管理栄養士 SHOKO のおいしい毎日

転勤妻として北海道→埼玉→大阪→岡山→佐賀と日本縦断中! 各地域での食文化や季節の食、子育てのことなど。

かんりえいようしさんって何ですか??②

前の日記をご覧頂いて何か少しでも栄養士・管理栄養士という職業の軸を
感じていただければ幸いなのですが!
なるほどね~!というご感想やメッセージをいただき。
ありがとうございます。

栄養士の活躍の場は、
病院・福祉施設・学校・保育園・官公庁(保健センターなど)・食品会社・スポーツ選手のサポートと多岐にわたっています。

開業栄養士さん、というのも増えていますね!

私の出身地、北海道で起業されている大学の先輩、㈱ダイエットFの榊房子さんも尊敬する先輩の一人です。
料理教室・執筆・講演・栄養指導・講師・研究、、、管理栄養士という仕事の幅の広さを
感じさせてくださる先輩です。しかも榊さんはとっても綺麗~!
北海道の皆さんはぜひ講演会にご参加されることをお勧めします!

さて、今日は、そんな管理栄養士についての私の思いを語るわけですが…
思いなんて本当、ありすぎちゃって!!(笑)語ったら二晩位かかります。

そんな思いを形にしたのが、まめってぃこと國枝さんと作ったmixi上のコミュニティ。
016.gif管理栄養士向上委員会016.gif

2006年に開設したコミュニティも今では3100人を超える巨大なコミュニティに成長したわけです。
オフ会も東京・大阪で定期的に開催中。
おかげさまで、私自身が色々な場で活躍する栄養士さんとお逢いする事が
ライフワークになり…、自身の仕事での出会いも含めるとこの3年でおそらく200名以上の栄養士さんやその卵ちゃんにお会いしていると思います。

そのたびに、いろいろ学ばせて頂くことがあり、自分の得意不得意や目指すこと、
先輩からの激励をうけて私自身の軸が固まってきたように思います。

その中でも、まだ国家試験に合格したばかりの私にとびきりの衝撃を与えてくださったのは
著書『活躍する管理栄養士』で有名な㈱TasteOneの田中浩子さんです。

私自身、老人保健施設で施設栄養士をしている2005年秋頃
管理栄養士になったばかりの23歳に栄養ケアマネジメントもはじまり、朝から晩まで走り回って
いたときに、出会った本が『活躍する管理栄養士~16人のキャリアデザイン~』でした。

本を読むと雷に打たれたような衝撃。。
あー。すごい。栄養士の仕事ってこんなにたくさんあるんだ!
私も精一杯頑張ろう~!と心から思えた瞬間でした。
今では、田中浩子さんを人生のロールモデルとして日々の生活を送っています。

今、花王のヘルスケアレポートで田中浩子さんの取材記事が紹介されていますのでぜひご覧いただきたいのですが、
「栄養士という資格はベースであり、そこからどう進んでいくかが大事」だということをおっしゃっています。

専門職ですから、日々学んでいくことはあたりまえ!
(今の時代、専門職以外のビジネスマンにも
日々勉強していくことを数あるビジネス書がそろって書いています。
資格に胡坐をかいていたらいけません~!)
自分がかかわった患者さんやクライアントを思い、学び、努力されている先輩は
とても素敵な方ばかりです。

私もまだまだ、素直さを大事に頑張っていきたいな~と思いながら、
管理栄養士の話は終わりにしたいと思います。
[PR]
by mokimokis | 2009-02-23 21:52
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30