タグ:管理栄養士の小部屋 ( 9 ) タグの人気記事

栄養改善学会に参加してきました。

ようやく夏も終わり?
今日は雨ですね。

あの暑さから解放されたのかと思うと安心します。

さて、9/10~12まで栄養改善学会が開催され、私も発表してきました^^
3月までやっていた論文の内容です。(沖縄県の食事調査をまとめました)

d0151485_1620922.jpg



関西方面の先輩や北海道の母校の先生にもお逢いして
ポスターを見ていただきました。
会場でお逢いできた皆さまありがとうございます。
(それにしてもポスター会場暑かったです…)

この後は、年内に雑誌投稿ということでまとめてみますので
また形になったらご報告したいと思います。

今年は女子栄養大学での開催。
ここ5年は欠かさず参加していますが、初めて懇親会に参加してみたりして
一番充実してたかもしれません。
たぶん、自分自身も参加慣れしてきたというのもありますが。

講演やシンポジウムもいくつか顔出してみましたが
11日の午前中にあった
オーストラリアDeakin大学・WHO肥満予防センター所長のBoyd Swinburn 先生の
お話はおもしろかった。

肥満研究、特に子供の肥満についてということでしたが
栄養学や運動だけではなく、食環境についてもお話されていました。

特にマーケティングや食品企業のスタンス、
それを観察する組織・政府の役割についてもふれていました。

オーストラリアでも食品企業のマーケティングについては政府がガイドラインを作ったり
税金や補助金、プロモーション(マーケティング)の制限、
ラベル表示、また健康的なプロモーションについて協議しているようです。

子供に対してのジャンクフードのマーケティングを制限するよう
食品企業に働きかけを試みたようですが、圧力には勝てなかった模様。

マーケティングの公正判断や消費者への情報提供など含めた監視組織として
いくつかの団体を紹介していました。

The Parents Jury
http://www.parentsjury.org.au/

Food Alliance
http://foodalliance.org/

もう二つくらい紹介していたはず。

結局、食品企業は売り上げの追求がある限りプロモーションの軌道修正には
限界があるようです。
ですのでこういった消費者団体の力でコミュニティの持つ力を高めることが
大事だとお話されていました。

日本でも食品会社の過剰な?マーケティングやキャッチコピーが気になるこのごろ。
食をマクロで見ていきたい一人として、今後の方向を考えるよい機会になりました。


それにしても、今回もつくづく思いましたが自分の英語力のなさにがっかりで、
やっぱり同時通訳がないと厳しいなぁ…028.gif
最近本当、英語ができないことによる機会損失が多い気がします。。。。

いい加減、本腰入れようと思います。
30歳になる前に(笑)

たしか、IDC(国際栄養士会議)に参加した2年前も同じこと言ってましたね。
今度こそアクション起こします!(誓)
[PR]
by mokimokis | 2010-09-23 14:16 | 管理栄養士の小部屋

第2回twitter座談会のまとめ

さて、先日の日記で書きました

栄養士さんのtwitter座談会ですが、
6/16(水)に二回目を決行いたしました。
テーマは『栄養士になって良かった瞬間は?』


今回の進行役は、一回目での進行を一緒にお願いした北海道のmegさん
開始前から、発言時のお願い事を流してくださるなど
とても良い段取り!!

開始後も、前回の混乱ぶりはなく?!
終始和やかに進みました。
友人によると28人の方が全国からツイートしていた模様。

本当、落ち着いて”座談会”してましたね。
こんなにうまくいくんだーおもしろいー!という感覚。

内容はこちらでご確認いただけます。(またまた、ぷーすけさんありがとうございます。)
【6/16 栄養士さん集合!つぶやき座談会】の簡単な議事録

テーマ『栄養士になって良かった瞬間は?』ということで、
皆さんのツイート一つ一つがめちゃくちゃ感動的…

TL見ながら、にこにこ016.gifしてました…私。。(笑)

同じお仕事の方は読んでるときっと明日への活力になると思いますので
どうぞ、上の議事録(togetter)をご覧になってくださいねー。

次回以降はまだ未定ですが
月に1回位はやりたいなーと思います。
[PR]
by mokimokis | 2010-06-20 22:19 | study

twitter座談会の話 その2


twitter座談会の話 その1より続きます。


ちなみに、当日のつぶやきをpoohsuke3295さんがtogetterでまとめてくれているので
こちらご覧ください。(poohsuke3295さん、ありがとうございます!)

【5/26 栄養士さん集合!つぶやき座談会】の簡単な議事録



さて、混乱するTLを前にPCの前で固まったわたしですが、
案外冷静に事を観察。

その時の私のツイート

【進行役】いやー盛り上がってますね!入り乱れるのは個々のツイートに質問が発生するからでしょうかね。まあそれもよいです。あとでゆっくりTL みて質問に答えてあげてみてくださいね。さてそろそろ次の話題いきますよ #eiyoushi
mokimokis
2010-05-26 21:30:46


もう、自己紹介で30分経過です(笑)

内心、「あっれー?」みたいな感じです。
必死に次の話題に切り換えようとしてます。
実はこのころには自己紹介どころか、@つきで全然別の話題で盛り上がってる
人とかもいるんです。わはは。


そしてようやく話題は次のテーマ「おすすめの本紹介」へと移ります。

ここに来るとですね、
発言する人がグッと減るんですね。

もちろん、中座も自由だったので離れた方も多かったのだと思いますが
おしゃべりするように、TL乗れる人はやっぱり少数だったのだと思います。

あとはテーマが突然示されたので困惑した方もいたのかな。

たしかにそうです。
アジェンダがわかってると準備しておけますから。
会議の基本と同じ。

これは次回からは告知と一緒に流すようにできると思います。

さて、そのおすすめ本紹介ですが前半の混乱はよそに、
後半は案外スムーズに進みます。

色々な本が紹介されました。

<<栄養士におすすめする本一覧>>


・検査値に基づいた栄養アセスメントとケアプランの実際―低栄養から静脈・経腸栄養までかかわれるために
・食がわかれば世界経済がわかる
・3・1・2弁当箱ダイエット法
・いきいき栄養学
・栄養と料理
・食堂かたつむり
・玄米せんせいの弁当箱
・築地魚河岸三代目
・PT・OT・STのためのリハビリテーション栄養-栄養ケアがリハを変える
・活躍する管理栄養士―16人のキャリアデザイン
・好きになる免疫学
・23時から食べても太らない方法
・Fast Food Nation
・ヘルスケアレストラン



合間にお仕事後の途中参加もあり、「おつかれさまです」なんて声かけも。
ちょっと暖かい雰囲気。

あっという間に時間を迎え、
最後に、感想やご意見をいただき一回目の座談会は終了。

ひとまず「やってみた!」充実感でいっぱいになったのでした。


●その後気付いたこと

さて、twitterで座談会なんてできんのか?と思いましたが
参加してくださったみなさんの協力により無事に終了。

私自身、進行など色々と次回に向けてわかったことがありました。

①進行はBS(ブレストーミング)の手法とあまり変わらないかも

顔は見えないけど、意見をそれぞれ発言し、そこから深めていくのなら
BSの順序、
順番BS⇒質疑応答BSが一番しっくりくるのかも。

実際に今回だと自己紹介の途中なのにそれに質問が出て
TLが混乱した。

これは、ちゃんと順番を設けて自己紹介後に質疑時間を設ければよい。
さらに、発言は削除されない限り逃げないのだから
TLをさかのぼれば後からでもその人にたどり着ける。

ただ、twitter上では個人の発言順番まで仕切るのは無理があるけど…
テーマの中で発言時間と、質疑応答を区切ることはできるかな。

②数多くの意見やアイディアを吸い上げる有効なツール=やっぱりKJ法?

これは東海大学教授の芦田先生もこちらの記事⇒twitterとは何か? ― ブログ、SNS(ミクシィなど)に続く第三のメディア で書いていた事なのですが、
私も今回それがしっくりきました。

上記でお話したようにBSと同じ考えでいくなら、出てきたツイート一つ一つはまさにKJ法で出されたアイディアみたいなもの。
今回だと「おすすめ本」という、テーマでしたが一人一人のツイート=付箋紙というイメージになる。

結果、14冊の本が推薦されたわけです。

テーマにもよるけど質より量であるなら
多人数で意見を出し合うのに有効に思います。

もちろん、発言、参加する方の意識により質も向上できるものと思いますが。

③決められた時間の中でTLに乗る=今の自分で勝負する

いや、「勝負」なんていったらあれですけど…
他にいい言葉が見つからなくって。

なんていうか「ごまかしがきかない」かなと思います。
もちろん顔が見えないからそういう意味ではごまかしきくけど(笑)

mixiとかと比べると、断然、今のその人が反映されると思うんですよね。
これは、事前にテーマを伝えることでまた変わってくるのかもしれませんが
ある意味ストックが効かない気がする。
いや、逆に言うと、思いや考えを140字以内で言葉にしてTLに乗る速さが必要。

そこがmixiとかと違いますね。。

これが時間を区切っていなければ、
速さという縛りはなくなりますけど。

この辺を意見するのはまだまだ私にはレベルが高いかも。
今後も考察を続けたいと思います。


④栄養士以外の目にふれることに意味がある

栄養士同士で意見交換、繋がることの大切さはもちろんある。
だけど、最終的には一人一人が社会の中で役に立たねば仕方がない。

そういう意味では、閉鎖的なmixiなんかのSNSに比べて
TwitterはいやでもつぶやきがフォロワーのTLにのるので
「へえ~」、「ほう~」とか思ってくれる人もいるかもしれない

実際この座談会でも医療系の他職種の方(STさん)や、
日ごろ栄養士に関わっておられる方の参加もみられました。

一応、栄養士メインの話になるので参加条件は栄養士または栄養学生としていますが
趣旨を理解されて興味を持っていただくのは嬉しい事だと思います。


⑤どのラインまで話題にできるのかは気を付けないと駄目

栄養相談や、症例の話になるとそれが仮想であればよいけど
クライアントさんのカルテ情報のようなものになるとさすがにNG。

これは…常識として理解されてるとおもうのですがあえて書いておきます。

つぶやきも、Google検索で引っかかりますから…
そういう意味では自己紹介も個人でラインを決めなければいけませんね。



というわけで、色々と学びがありました。

私はさほどITに強いわけでもなく…初心者レベルのナビでありますが
twitter座談会はおもしろいと思います。

次回は今週水曜日(16日)を予定しています。
気になる方は#eiyoushiで検索してくださいね。



参考:ブレーンストーミングとKJ法
[PR]
by mokimokis | 2010-06-13 21:41 | study

緑提灯<みどりちょうちん>知ってますか?

赤提灯じゃないです。緑提灯です。


d0151485_238227.jpg

このちょうちんがあるお店。
【カロリーベースで日本産食材の使用量が50%を超えるお店】なんです!
皆さんのおうちの近くにはありますか??

緑提灯運動は、2004年4月に北海道農業研究センター所長を務めていた 丸山清明所長のアイディアが出発点。北海道小樽から始まり、現在では1700店舗以上が加盟しているのだそうです。

詳細はこちら!!~緑提灯~

実は私も先月、空飛ぶ起業塾の河野圭一さんにお聞きするまで知りませんでした。

故郷の北海道発だったのに。ごめんなさい!!

それにしても、なんだかいいですよね
わかりやすいです。緑提灯のお店検索もできますよ。


提灯には★が書き込まれていて
50%以上地場産品(一つ星)★
60%(二つ星)★★
70%(三つ星)★★★
80%(四つ星)★★★★
90%(五つ星)★★★★★ となっているのだそうです

こうやって、自給率UPに意識がむいていくこともありますね。
地場産食品にこだわって、努力しているお店を評価できる、ステキなサインだと思いました。
[PR]
by mokimokis | 2009-03-16 23:18 | 管理栄養士の小部屋

カーネルおじさんと一緒に飢餓を考える。

ケンタッキーの前でおや?おじさんがなんかのタスキをかけているよ??
と気がついた方、います?

私も最寄駅のケンタッキー前で「世界飢餓救済期間」の襷をかけたカーネルおじさんをみかけました。
今日、写真撮ろうと思ったらどうやら11月から衣替えらしくサンタのおじさんになってましたので、写真はWEBでいただいてきました。

こんなかんじ。(笑)

d0151485_0364825.jpg

お写真を借りたページ

これはWFPなどが公にやっているものかな?と思って調べたのですが、どうやら、ヤム・ブランド(ケンタッキーやピサハットなどを展開するファーストフード企業)が独自に行っているようですね。

せっかくなので、飢餓の話をしてみようと思います。

FAOの報告書によると、現在世界中で、約8億5200万人の人が栄養不足に陥っています。
1996年に開かれたローマ食料サミットでは2015年までに飢餓の人口を半減させるとしましたが、上記の飢餓人口はその時よりも多く、年に400万人のペースで増加しています。

今年開催された食糧サミットでは、この状況を食料価格の高騰による飢餓の飢餓増大やバイオ燃料の急速な拡大による需要の拡大、気候変動などによる供給不足と捉えているようですね。

「食糧不足」を地球規模で考えた時、さまざまな要因が考えられると思います。
食糧問題を考えるとき難しいのは、それがたんに生産力の問題とは限らないことです。
・内戦や抑圧的な政府の存在
・量の不足ではなくて不当分配
・恒常的な飢餓状態による生産力・労働力の不足
・農業協力による生産環境の現代化(農法の変化、 社会組織の変化)
などが関係して起こってくるものなのです。

そこで我が国の食糧自給率に目を向けると、皆さんもご存じのように40%前後を推移しており平成10年以降は横ばい状態で、先進国の中では最低の水準です。
アメリカやフランスは100%を超え、ドイツやイギリスでは100%に近い中でこの数字ですよ。

食を海外に依存しているという事は、社会情勢の変化や季節変動、気候変動による水不足や農地の荒廃時などの食糧供給について不安要因が多いのです。
そして今起こりまくりの、食の安全についての問題。
だからこそ自給率の向上をはかっていく必要があるんですよね。

それと同時に、理解しておきたいのは食糧の摂取量と供給量の関係。
日本の食糧供給量と摂取量は、過去10年間横ばい傾向で一日一人当たりの平均的供給量は約2600kcal、平均的摂取量は約2100kcal。
両者の差である500kcalに相当するものが食べ残しや腐敗などで無駄に捨てられている量なんです。
500kcalですよ~ご飯なら300gちょっとですね。
中茶碗2.5杯位?。
飢餓で苦しむ方の二食分・・子ども三食になるかも。。。

しかもこの廃棄されたものが生ゴミや生活排水として環境に放出され環境汚染の源ともなるわけです。
いいことが何もないじゃない(@@)…

私たちはこれらを踏まえた上で食生活を見直し、食糧自給率の向上、そして世界の食糧問題に結び付ける行動をとらねばならないですね…

うーん、やっぱりこの辺りを深く勉強して人類の役にたちたいな~。
[PR]
by mokimokis | 2008-11-02 00:34 | 管理栄養士の小部屋

ICD2008に参加して

9/8~9/11まで横浜で
「国際栄養士会議」が開かれておりました~


4年ごとに開かれる世界の栄養士が集う会議。 オリンピックみたいなものですかね??
生きている間にはもう日本では無いであろうということで行って参りました


d0151485_23183261.jpg


運良く学生の身分でもありますので通し券も10000円です。
一般は45000円。(事前登録は35000円)お財布にキツイですよね~
宿泊費や旅費も考えると軽く100000万飛びますね。

まぁそのぶん色々催し物もあった訳ですが。
私は仕事の都合もあり水曜日しか行ってないのであっちこっち見てる間に一日は終わりました。
夕方までは肥満の事を中心に講演を周りました。午前は同時通訳がある会場でしたのでよかったのですが、午後は英語のみのセッションでしたので脳みそフル回転でしたよ。
改めて英語を真剣にやろう……という感じに。 20代のうちにもう少しレベルアップしとかないと。

資料請求してほったらかしてたGabaの入会計画を立てました。17日会社休みだから見学に行きます~

講演の内容も刺激的でした。
午前の大阪大学の下村教授のAdiponectinとFat ROSのお話はもっともっとじっくりお聞きしたいものでした。
アディポネクチンを増やす生活週間の部分で出てきた食品ピラミッドは何処かで入手できませんか? しばらく先生の追っかけになってみます。

午後でインパクトがあったのは「開業栄養士の活動の現状」というセッションでしょうか。
日本からはスポーツ栄養で有名な橋本玲子さんが出ていらっしゃいました。
橋本さんの英語は綺麗でしたね~
職場の先輩に聞きましたが帰国子女だそうですね??

もう一人、日本の方で、
ホテルデュシェルブルー 管理栄養士 大木由枝さん が発表されていました。
低エネルギーフランス料理、食事療法対応フランス料理を提供しているそうです。
一食600カロリー以下のフルコース。会場では400カロリーのもスライド出ていました。

この他韓国とアメリカの栄養士さんもいらっしゃって、アメリカの開業栄養士のkathyさんの話は面白かったですね。
この話もまた別にupしてみます。
会場にいる方の名刺も集めてくださったので、情報来るのが楽しみ~

国際会議とありながら8割は日本人だったわけですが海外の栄養士さんは華がありますね。シンポとかで前出てる人皆綺麗だもん。

私も元気に、美しくあるよう頑張ります~ 。

閉会式では中村会長が涙されたとか(泣)
中村先生また人気上がりますね。私も好きだけど(笑)
やっぱりそういうところが皆のハートを掴むのかな。。

会議に関わられたスタッフの皆さん。おつかれさまでした。
[PR]
by mokimokis | 2008-09-13 23:18 | 管理栄養士の小部屋

ひとまず夏の行事は終わり!

いやぁ~終わりました!
栄養改善学会。
はじめての自分指導での発表でした。
夏前から準備進めてみるものの…まずSPSSの攻略からはじまり
途中には大学のスクーリングも入りながら…

内容はまだまだですが発表までの過程は大変充実したものでした。

ただし、リーダーからの指導も手取り足取りとはいかず、
周囲の先生への立ち回り含めて「自分で考えながらやりなさい」と言われたので
途中は頭がグルグルになりました。
着地点をみいだせずに遠回りもしてみたり、あんまり関係ない解析してみたり(笑)
先生たちに何を質問していいのかポイントがつかめなかったり。
おかげでいろんな方法試したのですが(笑)
結果いろいろ見えてくるものがありました。

先週はいよいよ仕上げで赤を入れてもらいながらなんだか泣きそうになる事もしばしば。
その中で、もがきながら結局できたのは前日です~
「皆、色々試して乗り越えていくものだから!」と励まされ(>ε<)

超ご多忙にも限らず指導して下さったリーダーのY先生に感謝です(涙)

でも今回トライして本当によかったです。
駄目になりそうな時はこの過程が“ナイストライ”だ!と心でつぶやきながら…

でも本当そうでした。途中はエラーもたくさんありましたが最終的には自信につながりました。
一つ一つ頑張りたいと思います。

学会では、たくさんの先輩や、同期の皆さんにお会いできました。
ランチしたお店もなかなかよかったですよね~
食べ歩きで次にUP したいと思います♪


来年は北海道だから今から楽しみです~♪
[PR]
by mokimokis | 2008-09-07 20:20 | 管理栄養士の小部屋

栄養改善学会

d0151485_21552479.jpg

まもなくですね~
放課後も会社に戻って追い込みです!!

たくさんの方に逢えそうなので楽しみでいます♪
[PR]
by mokimokis | 2008-08-21 21:55 | 管理栄養士の小部屋

管理栄養士向上委員会 オフ会 IN大阪

d0151485_8185451.jpg


大阪にきています。
今日はmixiでやっている管理栄養士向上委員会のオフ会でした!

管理人のまめってぃさんと二人で立ち上げて早一年半。
メンバーは2500人になりました。
素敵な皆さんとの出会いに感謝します!
[PR]
by mokimokis | 2008-04-07 03:18 | 管理栄養士の小部屋


人生は一度きり!がモットー。読書・グルメ・散歩・かわいい物・勉強会…なんでもありな、人生徒然日記。たまに栄養の話もするかも(これ本業)。


by shoko

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

★リンク集★

ライフログ

ほっこりしたい時


執筆協力しました


タグ

(78)
(54)
(39)
(31)
(29)
(28)
(21)
(18)
(17)
(11)
(9)
(9)
(8)
(8)
(8)
(6)
(5)
(4)
(2)
(2)

以前の記事

2013年 11月
2013年 02月
2012年 11月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月

フォロー中のブログ

うちの食卓 Non so...
NED-WLT
ばーさんがじーさんに作る食卓
発展途上国の子供を救え!...
研究室日記 Heaven...
代官山だより♪
食卓の風・・・
Tolliano Riv...
東京アンダーザブリッヂ
美味しいちっぷっぷ
福島にて
Ex Spain Foo...
うつわ大好き
A Tokyo Recr...
ゆらゆら日記
SENSE ATSUKO...
身の丈プライスインテリあん。
大橋禄郞 フォト&エッセ...
make a wish
100yen*zakka
kitchen jour...
映画と本

ファン

その他のジャンル

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧