タグ:本 ( 29 ) タグの人気記事

未来ちゃん@PARCO

もう一ヶ月も前になりますが、
いってきました未来ちゃん展。


d0151485_2325464.jpg


d0151485_2325630.jpg



写真集にないカットも満載。

やっぱり大きなカットで見ると感動もさらに大きく
未来ちゃんの生命力に圧倒されました。

もう、小鳥さん天才。

中にはパリにいる未来ちゃんのカットも。
いくつかは真夜中No10でも見られますよ
http://www.littlemore.co.jp/magazines/mayonaka/backnumber/2010071933.html
[PR]
by mokimokis | 2011-05-27 22:59 | かわいい

未来ちゃん

昨年BRUTUSで見てそのとりこになった、未来ちゃん。

d0151485_06764.jpg


3月下旬に待ちに待った写真集がようやく届きました。

見てのとおり、すごい目ヂカラです。
そして、だいたい鼻水がでてます 笑

川島小鳥という写真家さんが
友人の子供を一年にわたって撮影したものです。
http://nanarokusha.com/

小鳥くん、すごいなぁー。
見たい人は本屋さんで手にとるか、ぜひ我が家へ^^

こちらでも見れます。
http://www.kawashimakotori.com/work/
[PR]
by mokimokis | 2011-04-05 08:21 | かわいい

ストレングスファインダー再び。


ストレングスファインダーをはじめてやってみてから
2年以上たつわけです。

その時の日記 2008年7月。
自分の強みを調べてみました
http://mokimokis.exblog.jp/8314088/


その後、というか1年以上前ににアクセスコードを2つギャラップ社からもらっていたので
いつかやろうとおもいながらここまできてようやく本日実施。

なんとなんとなんと。
3つも入れ替わっている?!?!?!?

前回
d0151485_14211563.jpg



今回
d0151485_1419072.jpg



結構びっくりだけど、納得もできます。
収集心と着想には強くうなずけます。まさに。


34の資質は以下のように分けられているわけですが

「関係資質群」
 コミュニケーション 共感性 親密性 包含 個別化 責任感* 調和性
「影響資質群」
 指令性 ポジティブ 最上志向 成長促進 競争性 社交性
「動機資質群」
 達成欲 活発性 適応性 信念 規律性 目標志向 回復志向 自己確信 自我
「思考資質群」
 分析思考 アレンジ 運命志向 原点思考 慎重さ* 公平性 未来志向 着想 収集心* 内省* 学習欲 戦略性*

前回より思考資質群が二つ増えたというのは
ある意味そこが進化?したのかもしれないです。
前回、ここがどうなのよ~とか思ってたので。

それにこの2年間の間で本も以前より大分読むようになってますし
色々な方にお逢いしている。
仕事や大学でも論文を書いたり指導を受けたりもした。
そういう刺激でこれらが上位5つにきたのかもしれません。


逆に5位以下に下がった
調和性と包含、アレンジについては、ある意味この2年間
意識してなかったので衰退?(笑)
というか呼吸みたいにできているものだと感じていたので…


どちらにしても、まあ、似たり寄ったりな気もするし、
きっと新しく出てきた3つが私が進化したところなのかも。

私とおなじように二度目チャレンジした方がいましたらぜひ教えてくださいー!
[PR]
by mokimokis | 2010-10-09 14:19

BRUTUS 

2010年。新しく何かはじめたかといえば…

BRUTUSの定期購読。

d0151485_15271863.jpg


いつも面白い特集してるなーーー、なんて、
興味のある回だけ買ってたんですけどね

何かそれって自分本位!!!選んだ情報しか入ってこないじゃん!
と、思ってしまいまして。
ま、一つくらい読まされる?ものがあってもいいのではないかなと。

昨年末、美容室で髪を切ってもらっている間そんな事を考えておりまして、
側にあったBRUTUSを見て携帯から年間購読申し込みしました(笑)

そして、
NO679、ほぼ日と作った、吉本隆明特集 から
我が家にも届き始めました。

d0151485_15314546.jpg



吉本隆明さんって、吉本ばななさんのお父様。
すごいひとなんですねー。
なんだか感激しながら読みました。


昨日は、NO、678、日本のロック 愛 届きました。

d0151485_1533350.jpg



色々な特集から、発想の素になるようなエッセンスを頂ければと思います053.gif
[PR]
by mokimokis | 2010-02-13 15:36

1月の読書

2010年も変わらずまとめていきますー!

1月の読書メーター
読んだ本の数:6冊
読んだページ数:1268ページ

1分で大切なことを伝える技術 (PHP新書)1分で大切なことを伝える技術 (PHP新書)
1分で大切なことを伝えるには構造化、絞り込みができていることが前提。そのうえで、時間がどこで途切れてもいいように大切な事をどんどん伝えておく。受け手の知識・経験が引っかかってくるような釣り針的なキャッチフレーズ、コンセプトを持つ。聞き手にビジュアル的なイメージを伝える。聞き手がどのような経験を持っているか推測し、それを思い起こさせるこれを経験喚起力と著者は言っている。
読了日:01月01日 著者:齋藤 孝

どんな時代もサバイバルする会社の「社長力」養成講座どんな時代もサバイバルする会社の「社長力」養成講座
刺さった言葉をいくつか。『お客様が求めていることは何か?それを徹底すること。何をやらなければならいかは皆わかっている。それを徹底できるかできないかがナンバーワンかその他大勢かの違い。普段の言葉づかいにまで神経をいきわたらせること。社会や働く人に幸せを与えられる組織でなければ存在する意味はない。』   まだまだ書き留めたい言葉がいっぱい。
読了日:01月01日 著者:小宮 一慶

どんな時代もサバイバルする人の「時間力」養成講座 (ディスカヴァー携書)どんな時代もサバイバルする人の「時間力」養成講座 (ディスカヴァー携書)
◎自分の時間を把握すること。◎自分が行うことを把握すること◎覚えるより理解すること◎自由度の低い仕事を、やる気をもってやるかやる気をなくしてやるか。それがアウトプットと成長、を決める→仕事を作業にしていませんか?◎
読了日:01月07日 著者:小宮 一慶

不透明な時代を見抜く「統計思考力」不透明な時代を見抜く「統計思考力」
データを見てそれをどう紐解いていくか。難しい数字は出さずに、日本語で丁寧に語られた統計処理に関する本。数字の出し方、計算の仕方の本はあっても、データの着眼点を説明してくれる本はなかなかありませんので読んで損はない本です。もう一度しっかり読んで考えを深めたいな。
読了日:01月10日 著者:神永 正博

「やり残しゼロ!」の仕事術60「やり残しゼロ!」の仕事術60
お仕事の基本的な事が書かれているノウハウ本です。社会人1、2年生向けかな。言っていることは目新しくはないかもしれませんが忠実におさえていると思います。日報の書き方、仕事のダンドリ、メール処理、スケジューリング、会議開催に至るまで手順よく書かれています。
読了日:01月13日 著者:上村敏彦

終の住処終の住処
 感想は追って載せます。
読了日:01月30日 著者:磯崎 憲一郎

読書メーター

[PR]
by mokimokis | 2010-02-07 21:22 | 読書

12月の読書 


遅くてすいません…忘れてたの…(笑)

12月の読書メーター
読んだ本の数:6冊



リーダーになる人に知っておいてほしいことリーダーになる人に知っておいてほしいこと
松下幸之助の本は実はこれが初めてだったのだけど(遅っ…)語り口調で書いているせいか、すんなり心に入ってくる。この本ではじめてPHP研究所は彼がつくったのだと知った。
読了日:12月11日 著者:松下 幸之助

小飼弾の 「仕組み」進化論小飼弾の 「仕組み」進化論
つまり仕組みを活かし、仕事をちゃっちゃと終わらせて、後は未来の為に使っていこうということかしら。
読了日:12月18日 著者:小飼 弾

やればできる―まわりの人と夢をかなえあう4つの力やればできる―まわりの人と夢をかなえあう4つの力
しなやか力(自分の強みをみつける、強みを発揮できる環境を整える、周りの人と強みをほめあう)・したたか力(今、自分がやっている強みでは無い仕事を自覚する、集中分野を明確に定める、強みを生かしてリーダーシップをとる)・へんか力(変化をしないことがリスクであることを知る。自分の時間の3割を常に変化に注ぐ習慣をつける、変化を協力しあえる仲間をつくる)、これらをみにつけ、最後はとんがり力(集団内において、その人に十分に市場価値があると認められる仕事)へ。!
読了日:12月23日 著者:勝間 和代

勉強会へ行こう!――「会社を辞めても困らない人」になるスピード成長法勉強会へ行こう!――「会社を辞めても困らない人」になるスピード成長法
勉強会のメリットや参加の心得、また主催することのノウハウが書かれています。都内の勉強会が4ジャンルに分けられて掲載されていますから、本書で学んで実際に参加することもできそうです。
読了日:12月28日 著者:嶋 ひろゆき

スローフードな日本! (新潮文庫)スローフードな日本! (新潮文庫)
島村さん、すばらしい取材力。食に関する様々な事が俯瞰さてまとめられています。そこにまず拍手。スローフードはファストフードの逆を意味している。つまり大量生産、大量流通、効率重視、利潤追求に走ったことで出てきた歪み(環境ホルモン、BSE、遺伝子組み換え食品、生活習慣病、アレルギーetc…)をスローフードな食卓で変えていこうというもの。スローフード協会の活動の柱3つは以下の通り。①質の良いものを作ってくれる。小さな生産者を増やすこと②子供を含めた消費者への味の教育③ほっておけば消えそうな味を守ること。
読了日:12月29日 著者:島村 菜津

最後の恋―つまり、自分史上最高の恋。 (新潮文庫)最後の恋―つまり、自分史上最高の恋。 (新潮文庫)
8人の作家による恋愛短編もの。 泣けたり笑えたり。。 二話目の谷村志穂さんは札幌出身の作家さんのようで、話の中ではモエレ沼や大雪山が出てきて。北海道帰省中に読んだためか臨場感たっぷり。
読了日:12月31日 著者:阿川 佐和子,沢村 凛,三浦 しをん,柴田 よしき,乃南 アサ,谷村 志穂,角田 光代,松尾 由美

読書メーター

[PR]
by mokimokis | 2010-01-20 21:15 | 読書

52分の2週目のスタート

一年って何週あるか知っていますか?


52週なんです…


ちょっと、焦るのは私だけじゃないはず。

先週金曜日に和田裕美さんの株式会社ペリエからのメルマガで
~52分の1週目が終わりました~なんて言葉をみて、
一年ってそれだけなの?!とびっくりしていました。

残り51週。

日々大切に過ごしたいものです。
一日一日の積み重ねからしか何も生まれませんからねえ。

お正月に読んでいた小宮一慶さんの「時間力」養成講座でも

「自分の時間を把握していること」
「自分のやることを把握していること」

がプロローグで書かれておりました。
(本の内容はまた、読書報告で。おすすめです。)

一年のスタート、しっかりエンジンかけていきましょう~!!
[PR]
by mokimokis | 2010-01-11 13:03 | 心に響いた言葉

11月の読書

11月の読書メーター
読んだ本の数:5冊
読んだページ数:975ページ

暮らしのヒント集暮らしのヒント集
暮らしの手帳の人気連載をまとめたもの。いつもメモするほど好きだったのでなんかこんなにまとまってるかと思うとうれしい。1つ1つの言葉が沁みて、心がやさしくなれるおばあちゃんの知恵袋的な一冊。ベッドの棚に置いて、休日の朝に少しずつ読み返してそれを実行するのも良いかも。さて中から1個紹介:「家中のごみ箱を洗ってみましょう。汚れるものだからこそ綺麗にしておきましょう」←あー。確かになかなかやらない!! こんな感じでほっこり。
読了日:11月03日 著者:暮しの手帖編集部

謎の1セント硬貨 真実は細部に宿るinUSA謎の1セント硬貨 真実は細部に宿るinUSA
女性宇宙飛行士の向井千秋さんの夫、マキオさんの著書。題名の通りアメリカ滞在中、日常の中で何気なくある事柄の真実にせまるべくマキオさんが感じた疑問を見ず知らずの関係者への突撃メールで紐解いていくというもの。でもそれが、的をとらえた疑問だったりして、またそのメールに返信するアメリカ人が予想外にたくさんいたりして、おもしろいのにかなり教養が深まる。そんな素敵な本です。
読了日:11月07日 著者:向井 万起男

きょうの猫村さん 4きょうの猫村さん 4
猫ちゃんは今日も犬神家でお仕事。どうやら商店街に国際化の波?らしく、坊ちゃんに逢えることを夢見て英語のお勉強をはじめた。そのお話のあたりで出てくる紹介所の奥さんのハワイでの写真が大ウケ。尾仁子は五月女の蘭子さんにもらったピンクのハートに気合い込めて集会を仕切る決意。奥様は黒い別珍(ドラマ)に出てくる桜チルを意識したロングヘアーでご主人と一緒に岡野先生の奥様の作品展へ。そこで犬神先生の教え子の岸くんが…  次の刊が気になる展開!!
読了日:11月10日 著者:ほし よりこ

パーソナル・マーケティングパーソナル・マーケティング
パーソナルマーケティングがうまくいっている人の共通点①自分の進みたい方向が分かっている②現時点で自分に何が足りないかを理解し、そのギャップを埋める努力をしている③自分ならではの独自性をつねに意識している④周囲への貢献を常に考えている。  なるほど。これらを明確にするために巻末にワークがついてます。なんて親切!! タグリスト作り含めてさっそく作ってみよう◎
読了日:11月28日 著者:本田 直之

ベッキーの心のとびらベッキーの心のとびら
元気がでるし、とても謙虚な気持ちになれる本。この言葉は響いた。「悲しいことがあった時、ただ悲しい悲しいと思うのではなくて、こういう時人にどうしてほしいかな、どういう言葉をかけられたいかな、と考える事をお勧めします。その時の辛い気持ちをハッキリ記憶しておくんです。そして友達が同じ状況になった時その経験を活かすんです。」 ベキ子、すごいわー。
読了日:11月28日 著者:ベッキー


読書メーター

[PR]
by mokimokis | 2009-12-01 00:10 | 読書

10月の読書

10月の読書メーター
読んだ本の数:5冊
読んだページ数:1027ページ

読書は1冊のノートにまとめなさい 100円ノートで確実に頭に落とすインストール・リーディング読書は1冊のノートにまとめなさい 100円ノートで確実に頭に落とすインストール・リーディング
「情報は1冊のノートにまとめなさい」で有名な奥野さんの著書。内容は前作とちょっとダブルように感じてますが読書メモは自分も取り入れているので、まだ初めていない人にはおススメしたい一冊。探書リストという発想はなかったので、早速フォーマットをDLして使用してます。私は読書していて心に響いたりした部分は付箋してノートにうつしてみたり、ここで要約してみたりしてます。
読了日:10月02日 著者:奥野宣之

枕革命 ひと晩で体が変わる―頭痛・肩こり・腰痛・うつが治る (講談社プラスアルファ新書)枕革命 ひと晩で体が変わる―頭痛・肩こり・腰痛・うつが治る (講談社プラスアルファ新書)
読了日:10月05日 著者:山田 朱織

働き方革命―あなたが今日から日本を変える方法 (ちくま新書)働き方革命―あなたが今日から日本を変える方法 (ちくま新書)
働くは「傍(ハタ)」を「楽(ラク)」にすること。 傍を楽にすることは働くこと。妻を、子を、家族を、友を、地域を、社会を、すべての他者を楽にさせることは「働く」ということ。(女性にとっては夫があてはまりますね) 働くは他者への貢献のことであり、そうならば家事も家族との会話も友との語らいも地域への関わりも「働く」ということ。まさに、これからの働き方はこれだとおもいました!
読了日:10月18日 著者:駒崎 弘樹

脳に悪い7つの習慣 (幻冬舎新書 は 5-1)脳に悪い7つの習慣 (幻冬舎新書 は 5-1)
かつて救命救急の第一線で活躍したの林先生の著書。一分一秒を争う救命救急時代はスタッフ一人一人に脳のパフォーマンス向上を意識するよう務めたとのこと。これについては内容をよめば納得です。7つの習慣とありますが、脳科学と先生の経験をまとめ、そっと人々の背中をおしてくれる良書だと思います。何か問題を抱えているときに読むとその不安をぬぐってくれるような本です。
読了日:10月23日 著者:林 成之

渋井真帆の日経新聞読みこなし隊渋井真帆の日経新聞読みこなし隊
渋井さんと言えば日経新聞読みこなし隊ですね。本もわかりやすいけど、実際に読みこなしのセミナーにいくのもとてもよいです。時間がある時は本書と日経を用意してじっくりよみすすめる事をお勧めします。
読了日:10月25日 著者:渋井 真帆


読書メーター

[PR]
by mokimokis | 2009-11-30 23:40 | 読書

読んで損なし!「働き方革命」

もう11月ですか!
早いなー。

今日は暖かいけど風が強くて洗濯物が玄関先に落ちててびっくりしました。

さて、今日は本を1冊ご紹介です◎

「働き方革命―あなたが今日から日本を変える方法―」
d0151485_19504263.jpg


今、「あー、これは、今働いてないから関係ないや」とか思ったそのこあなた。。
これはズバリ、今働いている人もそうでない人も読んでおくと良い1冊としてご紹介します。

著書は病児シッターで有名な社会起業家の駒崎弘樹さん
駒崎さんが理事ののNPO法人フローレンスはこちら

この本私的に結論を言ってしまえば
・家事をしない仕事夫(もしくは怠け夫か…苦笑)を気持ちよく「ヤル気」にさせ、かつ、家に閉じ込めようとしていた妻を社会に出してあげたくなる本
・主婦がすごく前向きに「働かないのってリスクかも!私も夫に協力してもらって堂々と働いてみようかな!」と感じる本

そう、なんかネガティブな感じじゃなく前向きにわくわくする形で働き方革命が起きる本なんです。 

この本では働くということを以下のようにとらえています。

働くは「傍(ハタ)」を「楽(ラク)」にすること。
傍を楽にすることは働くこと。妻を、子を、家族を、友を、地域を、社会を、すべての他者を楽にさせることは「働く」ということ。(女性にとっては夫があてはまりますね)
働くは他者への貢献のことであり、そうならば家事も家族との会話も友との語らいも地域への関わりも「働く」ということ。


そこで、彼は仕事のスマートワーク化と広い意味の「働く」を実践していくわけです。

スマートワーク化では

・定時退社
・仕事のスマート化(時間を計る事を取り入れていたそうです。
→→スリムタイマー
・会議の効率化
・仕事の仕組化
・メール処理迅速化
・電話会議の活用  などなど。他にもありました。

広い意味の「働く」では
・パートナーに対する「働く」に時間投資→いわゆる家事だけではなく彼女との会話なども含めて関係を築いたようです。
家事をマネジメントするところなんて本当おもしろい!!

・家族や学びに対する「働く」→自分の家族(兄妹・両親)とつながりを再確認
・地域社会に対して「働く」

彼はこういった考えで、仕事やパートナー、自分の家族、地域に対しての「働く」を実践していました。


本の最後にのっているスマートワーク化のアクション例や広い意味の「働く」事例も興味深いものでした。
今の社会に生きる皆に読んでもらいたい1冊だと思います。
もう、働きすぎの、家事ほおり投げはやめましょうよ(笑)

私もただいま旦那さまに読んでいただいてます~
よい変化をちょっぴり期待しています(ふふふ。)
[PR]
by mokimokis | 2009-11-01 19:52 | 読書


人生は一度きり!がモットー。読書・グルメ・散歩・かわいい物・勉強会…なんでもありな、人生徒然日記。たまに栄養の話もするかも(これ本業)。


by shoko

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

★リンク集★

ライフログ

ほっこりしたい時


執筆協力しました


タグ

(78)
(54)
(39)
(31)
(29)
(28)
(21)
(18)
(17)
(11)
(9)
(9)
(8)
(8)
(8)
(6)
(5)
(4)
(2)
(2)

以前の記事

2013年 11月
2013年 02月
2012年 11月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月

フォロー中のブログ

うちの食卓 Non so...
NED-WLT
ばーさんがじーさんに作る食卓
発展途上国の子供を救え!...
研究室日記 Heaven...
代官山だより♪
食卓の風・・・
Tolliano Riv...
東京アンダーザブリッヂ
美味しいちっぷっぷ
福島にて
Ex Spain Foo...
うつわ大好き
A Tokyo Recr...
ゆらゆら日記
SENSE ATSUKO...
身の丈プライスインテリあん。
大橋禄郞 フォト&エッセ...
make a wish
100yen*zakka
kitchen jour...
映画と本

ファン

その他のジャンル

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧