タグ:感謝すること ( 28 ) タグの人気記事

ありがとう東京。

今日で、関東から引っ越すことになりました。

夫の転勤が決まってからこの半年はあっという間。
ここ埼玉には約6年半ほど住みましたでしょうか。。。

仕事も丸6年ほど、都内で勤め、この3月に退職しました。
本当に、毎日が楽しく感謝できる職場、一緒に仕事をさせてもらった上司
先輩、同僚の方々にはいつも色々なことを教えてもらいました。
そして毎日皆でランチをして、家族のこと、趣味、色々なことを話しましたね。
最後のランチのとき、なんだか悲しくて、顔は笑っていたけど心で泣きました。
あんな時間人生でもう二度とないような気がしたから。

また、職場以外では関東に来た当初から色々な栄養士さんに逢ってみよう!ということで
自分で主催した勉強会やオフ会などでたくさんの方にお逢いするようになりました。
本を読んで感銘を受けた管理栄養士さんにも逢いにいきましたよ。
この2年間はそういった出会いの中で信頼できる仲間数名とチームを作ってワークショップを開催してきました。そこからもまた色々な出会いがあり、今につながります。

チームの仲間はいろいろなことが相談できる、一生の友達。
仕事も私生活も共有できるって本当にすばらしいです。
皆ありがとう!

最後は2年前の夏から始めたプロボノ。
ここでも、共感できるNPOと出会い、微力ながらお手伝いさせてもらっています。
尊敬できるメンバーばかり。
これからも変わらず、関西から応援します!

振り返ると、本当にたくさん仲間ができたな〜と思います。
仕事帰りには新宿、渋谷、丸の内、都内のどこへでも行けました。
北海道出身の私からすると、なんだかありえないこの環境。
”モノ”が買える、手に入る。というこというより、
なんだかおもしろいことをしている”ヒト”に逢える、講演などですぐに話を聞きに行ける機会が他の土地より圧倒的に多いことが魅力的でした。

”土地の特”ってありますよ。

もちろん、これは、東京だけに限ったことではありません。

土地土地で必ず、そこにしかないものがあるはず。
この魅力をその土地で思う存分味わいつくすことができれば
人生もまたそれだけ輝き、充実していくような気がしています。

次の住まいは関西!
人生初西日本です。
ちょっぴり怖い期もするけど、97%は楽しみ(笑)

人生は川の流れのように〜わたしもゆるゆるとゆられつつ、
新生活を楽しめたら☆
d0151485_284052.jpg


関西人になりゆく私をこれからどうぞ暖かい目で見守ってください〜^^
[PR]
by mokimokis | 2012-04-21 02:00 | 心に響いた言葉

自分のアイデンティティを確認した一年でした。

あっという間に12月31日のこんな時間になってしまいました。

今年はやっぱりすごく早かったですね。
震災が起きてからが特に。

blogを書くのもなんだかコンスタントにいかずに
頭の中でいろいろ考えているのですが、言葉にしても
ちっぽけな気がして、とにかく自分の中で考えたり、
行動することを大事にしようとしていました。

被災地についてもやっぱり行かないとわからない事というのがたくさんありました。
土地の状態も被災した方のこともです。10月に訪ねた釜石の仮設住宅のみなさんには
色々なお話を伺って、逆に自分が励まされてしまって。
行くときとは全然違う気持ちで帰ってきました。

来年の日本はどうなるのかなと思いますが、
良くなる方向に1ミリでも貢献したいなと思っています。

そして写真は9月に行ったフィンランドのフィヨルドです。
大好きな北欧に行けたことも今年のすばらしい思い出。

d0151485_2104269.jpg


北欧に行ってあらためて思ったのは私は北海道が本当に好きだということでした。
ずっと好きだったフィンランドはまるで北海道でした。

やっぱり育った土地から考えて自然とか、ゆっくりとした時間とかそういうものが私にはあっていて
そういう生き方を楽しめることが自分にとっての幸せなのかなと気がつきました。
アイデンティティを確認できたのかもしれません。

来年も、家族と、見守ってくれる友人とこれを読んでくれるみなさんに感謝して一歩一歩進んでいきたいと思います。
日本全体にとっても、絶対に良い年になりますように!
[PR]
by mokimokis | 2011-12-31 22:07 | 心に響いた言葉

無になる瞬間

先日、久しぶりにミシンを引っ張りだして縫い物をしました。

d0151485_12295073.jpg


IKEAでとりあえず買っていた生地でテーブルクロスを縫い縫い。

直線縫いばかり、しかもわりと長い丈。

ミシンに生地を送り込む私は気がつけば「無」の状態に。。。

最近、この感覚を覚えたのは毎晩走る
ランニングの時。

あぁ、無になったわ!私!

なんておもっていたのですが、ミシンも侮れないとこに気がついてはっとしました。

被災地にいったとき、
「ミシン流されちゃったのよね」っていうおばあちゃんに逢いました。

「ミシンしているとき、やっぱりねすごく、こう楽しかったっていうか心が落着いていたと思ってね、借金してまた買ったのよね」

そう言ってました。

おばあちゃん、きっとミシンでこの感覚になっていたのでないのかな〜なんて、、
考えたのでした。

集中して、そのことだけに没頭するってやっぱりすごくいい。
ミシンやるじゃん!
と、頷きながらひたすら直線縫いを続け…

テーブルクロスはちゃんとできました。^^

d0151485_13301999.jpg

[PR]
by mokimokis | 2011-11-24 12:16 | 心に響いた言葉

東日本大震災 いま、あなたに何ができるのか

震災からまもなく40日近くがたちますね。

友人がソフィアバンクの田坂さんの講演をまとめた映像を教えてくれました。



講演の様子もこちらから聞けます。
http://www.sophiabank.co.jp/audio/japanese/2011/03/post_340/

以下、YouTube の映像を書き起こしました。
お時間無い方は読んでください。


====================

いま、あなたになにができるのか
田坂宏志

東日本大震災

それは
なぜ起こったのか
日本は地震国だから
日本は島国だから

そうした
「科学的説明」よりも大切なもの

「意味」
を感じる力

起こった出来事の
「意味」
を感じる力

我々の中にある共通の感覚
この大震災は起こるべくして起こった

混迷する政治
低迷する経済
共感を失った社会
倫理を忘れた経営
働き甲斐の無い労働
浮薄な文化

そして
大切なことを忘れた我々の精神

我々の中にあった共通の感覚

いつか この国は
経済的破綻に直面して
大切なことに気がつくのではないか

この感覚の中にすでに潜んでいた
甘い認識

2011年3月11日
何が起こったか

政治 経済 社会 文化の
全ての破綻を遥かに超え

やってきた
空前の危機

一瞬にして失われた
三万人にも及ぶ尊い命

この事実の前に言葉を失い
立ち尽くす我々

しかし
この最も痛苦な時期にこそ
我々が自らの心に問わなければならない
大切な問いがある

この方々の命はなぜ失われたのか
この方々が尊い命を賭して
我々に教えてくれたものは何か

それは何か

この日本という国は
生まれ変わらなければなわない
この日本という国は
長く続いた混迷の時代を超え

素晴らしい国へと
生まれかわらなければならない

このことを三万人にも及ぶ方々は
尊い命を賭して
我々に教えてくれた

だから いま
我々は心に定めなければならない

それはただ一つの思い
これから
何十年の歳月が経っても
決して風化することのないただ一つの思い

いつの日か我々は必ず語る
あのとき
この日本という国の
素晴らしい国への再生が始まった
2011年3月11日

あの日
三万にも及ぶ人々が
その尊い命を賭して
我々に願いを託してくれた

そのおかげで
その尊い命のおかげで
我々は立ち直ることができた。

あの永く続いた混迷の時代をこえ

この日本という国は
素晴らしい国へと再生することができた

いつに日かそう語ろう

しかし そのために 
いま我々がなすべき事がある

心に刻むこと

この思いを風化させず
心に刻む事

ではその思いを風化させないためには
何が 必要か

共感

命の失われた人々への
共感

では
共感とは何か

それは
同情や憐憫とは違う感情

共感とは
目の前にいる 一人の人間の姿が
自分の姿のように思えること

大地震と大津波
人間を分け隔てない出来事

年齢 性別 地位に関係なく
襲い掛かる災難

ほんのわずかな
人生の偶然の違いで

自分もまた
被災者になったのではないか

ここにいる誰もが
被災者になったのではないか

あの方々の姿は自分の姿ではないのか

最愛の夫と娘二人を失い
独りぼっちになってしまった
と悲しむ女性

がれきの中から
妻の乗っていた車を見つけ
見つけてしまった
と嘆く男性

それは
我々の姿ではないのか

共感とは
何か

あの方々はそのことを
教えてくれた

では その共感を胸に抱くとき
いま我々が為すべきことは何か

為すべことはただ一つ

目の前の仕事

日々の仕事

その仕事に
深い使命感を抱き
高き志を重ね

心を込めてとりくみこと
その日々の仕事を通じて
すばらしい日本を創る

我々はいま
その決意をこそ
固めなければならない

その決意を固め
思いを定めたとき
すでに
我々の歩みは始まっている
すばらしい日本を創るという歩みが

その歩みにおいて
胸に抱くべき
もう一つ大切なこと

希望とは
何か

希望とは

悪しきことがあっても
いつか良きことが起こる
という意味ではない

希望とは
起こることは必ず
良きことに結びついている
という意味

されば我々は
この東日本大震災を
いかなるまなざしで見つめるか

我々は
この東日本大震災を
必ず希望へと転じていく

====================
[PR]
by mokimokis | 2011-04-17 13:03

そしてお盆はすぎていく…

終戦記念日。

TVでは色々な特番が組まれて
チャンネル戦争に忙しい現代っ子です。幸せですね。

昨夜は、主人の親戚が10人ほど我が家に来て会食&花火鑑賞。
久々に沢山の料理を作って疲労したものの…

スペイン料理教室で習ったパエリアは好評~♪
急いで写真をとったので、普通な感じですいません(汗)

d0151485_0443781.jpg


Shinobu先生、上手にできてるかしらー?!

皆でわいわい食べるのは楽しいものです。
姪っ子もいたので、休む暇なく食後は一緒にスムージーを作ったり。

果物を潰していたスプーンが木製で、力いっぱい潰した姪っ子のそれがくだけて
異物混入なんていうアクシデントもありましたけど(汗)

最後は、車に箱乗りして「バイバーイ」と言ってくれたので満足満足。


今日は一日エアコンの下で暮らして
夜、涼しくなってから近所の神社にお参りに。

お参り最中、昔に読んだベストセラーの「夢を叶えるゾウ」に書いてあった
神様が叶えてあげたくなるお参りの仕方というのを思い出してしまい…
もちろん、あの、ガネーシャの口調でだよ…

※「いつもありがとうございますっ」てちゃんと言える子は神様も一番に願い事
叶えたくなる的な内容。

おかげでお参り中にもかかわらず頭が混乱。

今日は自分のお参りじゃなくて、終戦のお参りだったのに。
どこまでも腹黒いな、自分、と反省。。(苦笑)

お盆が過ぎると一気に秋に向かいますね。
気を引き締めて、お盆モードから脱したいと思います~072.gif
[PR]
by mokimokis | 2010-08-15 22:41 | 日々の徒然

大人みたいなものは子供の想像の産物

あのCMで46歳大人代表のリリー・フランキーさんが言った言葉。



それ、当たってます。

もうすぐ、30歳になるのに。
あの頃想像していた私とは違う。
大人の自分はもっとちゃんとしていると思ってた。

現実は
いつも期限ぎりぎりまで仕事をしているし、
いつまでも朝に弱いし、
いつまでも部屋が落ち着かない…いや、汚いの?

まだある。
洗面台に私の歯ブラシが3本ある(あ、電動いれたら4本かもしれない)
帰ってきたらいつもスリッパが行方不明。
この前は朝会社についたら、ネックレスが一列はじけてビーズが抜けて紐だけになってた(笑)

でも、これが大人の私。

大人なんて、子供とたいしてかわらないか、
ある意味、劣る位かもしれないー。

それがわかることが大人になることなのかなーと思います。

うん、これに気がつくと、子供に大分寛容になれそうだな~
そして両親に対しての思いも変わるような気がする。
[PR]
by mokimokis | 2010-07-31 22:49

色々な事、やってみたらいいんだよ

クローゼットの中にしまって、あまり使わない棚があるのですが、
整理してみようかな…と久々にあけましたら
過去の資料が続々…。。。

その中に老健(老人保健施設)に勤めてたころのフロッピーが。

d0151485_21465854.jpg


入所者の方の個人情報が含まれているのはNGなのですが、
私が自身で作ったフォーマットや研修内容は許可をいただいて
データをもらって来たのを思い出しました。

他にも色々合ったはずだけど、FPは4枚。

1枚目→低栄養予防講座…うん。わかる。
6年前はちょうど栄養ケアマネジメント立ち上げ。
やりました。講座。

2枚目→嗜好調査、これもわかるよ。
調査票のフォーマットです。

3枚目→研修・新人研修。やりましたやりました。
私も管理栄養士合格したての23歳だったけど
新入職員にイッチョ前に新人研修をしました。

4枚目→山菜写真

問題はコレ。
えー?!
なんコレ?!?!

という感じですが、
そのとおり、山菜盛りだくさんのディスク。

これは、95歳と高齢ながら元気に通所(デイサービス)で来てくださった
ゴサブロウさんとの思い出のディスクなのです。

このゴサブロウさん。
毎月開催する栄養講座に必ず来る。
そして私に質問を浴びせ、色々なことを学んで(?!)ゆかれます。

23歳の栄養士歴3年の私といえば、、
教科書通りの学校での知識と、管理栄養士国家試験の試験勉強で得た
なんだか実生活に落としこみにくーい知識を持っているだけ。

そんな私はゴサブロウさんの質問に答えられるか?!という
プレッシャーをかかえ、日々を送っておりました。

栄養講座では耳も遠いせいか、他のおじいちゃんおばあちゃんをも差し置いて
自分の疑問を本日のテーマにもっていくゴサブロウさん。
皆で~骨粗鬆症の食事について~なんてやっていても
一人で違う話を持ち込む。
たじたじになりながら進行しつつも、それなりにうまくやっておりました。

ところが、ある日、事務長からのお呼出し。
事:「もきもきさーん、ご意見ボックスに利用者さんから手紙だよー」

も:「えっ、何かいけないことしましたでしょうか!?」

事:「なんか、山菜について知りたいことが書かれているけど、、、あなた宛に」

も:「 (('゚;Д,゚、.))… 」


そう、ゴサブロウさんは、「投書」という方法を知ってしまったのです。

それからは、ゴサブロウさんの来所日には投書が…
おかげで色々なことを調べさせていただいたワケです。

特に彼が興味津々だったのが
野山に生える山菜はどこで成長して、いつ収穫し、どのように調理するのかということ。

おかげで夜な夜な山菜についてまとめる日々が続きます。
本を一冊プレゼントしようかと思うけど、ゴザブロウさんは95歳。
視力が…

私はワードのフォントを20くらいにしてお手紙を書きました。

やりながら、心のなかで「ここまでやらんくてもいいかも…」とつぶやきながら
作業をしておりました。

でも、入所120名、通所登録400名(定員100名)いる中で
山菜について知りたいと投書までするのはゴサブロウさんだけ。

丁寧に返事を書くうちに、
ある日、ゴサブロウさん担当のケアマネさん(ケアマネージャー)が
「あなたの仕事に感動しました」と言いにきたではないですが。

さらに、
「この前家庭訪問したら、もきもきさんからのお手紙が缶に入ってたの…
ゴサブロウさん、大事にしてるのよあなたからの手紙」と。

若干、痴呆もあるし、こんなの本当は読んでもないかもと思ってた私は
"缶にしまってあった"という話で涙。

95歳になってもなお、山菜について興味を抱いたゴサブロウさんの
好奇心を満足させられてよかったなぁとその時思ったものです。

今思うと、この時にはじめて図書館をフルに利用することを知り、
果ては画像の処理やレイアウトも勉強した気がします。
それくらい追い込まれないと、自分で色々調べたりするのに疎い子でした。

20代前半でなんもできない私にゴサブロウおじいちゃんは
わざと修行を積ませたのかもしれないなぁと思います。
でも山菜だけど(汗)

まもなく三十路を迎えるから言えるのだと思いますが、
20代は特に、色々なことをやってみて得意不得意含めて
自分の輪郭をよく理解しないといけない。
そういう意味で、山菜調べもひとつ大きな意味のある仕事だったなーと今思えます。

その後ゴサブロウさんとは、私が主人の転勤で先にその施設を去ってしまうことになるのですが
今元気なら100歳も越しているはず。
元気でいてくれたらと祈るばかりです。
[PR]
by mokimokis | 2010-07-11 21:46 | 心に響いた言葉

元気をもらえる人

身近に一人いると本当に違うものです。
元気は人からチャージできるのかも。

今日は友人から頂いたお花と笑顔で癒されました。


d0151485_23543566.jpg


私も、私の周囲の人にとってそういう存在でありたいとつくづく思います035.gif


明日も元気にすごせますように。おやすみなさい!
[PR]
by mokimokis | 2010-03-11 23:58 | 心に響いた言葉

29歳は「晴れやかな魅力」

久々の更新ですー

ちょっと年度末でバタバタしておりますっ!

そんな中、今日、一つ年をとりました。
メールやメッセージ頂き、一つ一つ嬉しく読みました。
ありがとうございました053.gif

こんな私も29歳。
いやー、ついこの前23歳くらいだった気がしていたのですけど。

なんだか中身がおいついていないような…
子供のころ思ってた29歳ってもっと大人な気がしていたのよね(笑)

そんな29歳もマイペースに自分らしい一年にします~
しっかり、1日1日コツコツとです!

写真は昨日、お花屋さんであまりにかわいいので購入したラナンキュラス。

d0151485_23273295.jpg


今調べたら、花言葉は「晴れやかな魅力」だそうです。

それ!頂き!

29歳は晴れやかな魅力のある?!女性になれるよう磨いていきますー^^
(なれるのかーw)
[PR]
by mokimokis | 2010-03-04 23:41 | 感謝

*Madridのお土産*

先日の勉強会で、スペイン帰りのShinobuさんに久々に再開!

もう知り合ってからかれこれ4年くらいのお付き合いですが
この1年半はご主人の留学に伴ってスペインへ行かれていました。

そのスペイン生活blogがこれまた楽しいのでご紹介しておきます。

¡Vamos a España!


帰国後のblogも、これまたセンスの良さが光るヒカル…

La Mesa de BosquE*se


私の知る中でダントツの料理センス+スキルを持ち合わせた管理栄養士さんです。(断言)

そんなスペインほかほかのShinobuさんからお土産(涙)
かわいいー!

d0151485_12275163.jpg


ふたを開けるとよい香りが…
d0151485_12281642.jpg


なんでも、スペインでは有名な万能クリーム?のようなものらしいですが
いやもう、練り香水としてもいけるレベルです。

毎日持ち歩いて使おうと思います~♪
Shinobuさんありがとうございましたー♥

[PR]
by mokimokis | 2010-02-07 12:30 | かわいい


人生は一度きり!がモットー。読書・グルメ・散歩・かわいい物・勉強会…なんでもありな、人生徒然日記。たまに栄養の話もするかも(これ本業)。


by shoko

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

★リンク集★

ライフログ

ほっこりしたい時


執筆協力しました


タグ

(78)
(54)
(39)
(31)
(29)
(28)
(21)
(18)
(17)
(11)
(9)
(9)
(8)
(8)
(8)
(6)
(5)
(4)
(2)
(2)

以前の記事

2013年 11月
2013年 02月
2012年 11月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月

フォロー中のブログ

うちの食卓 Non so...
NED-WLT
ばーさんがじーさんに作る食卓
発展途上国の子供を救え!...
研究室日記 Heaven...
代官山だより♪
食卓の風・・・
Tolliano Riv...
東京アンダーザブリッヂ
美味しいちっぷっぷ
福島にて
Ex Spain Foo...
うつわ大好き
A Tokyo Recr...
ゆらゆら日記
SENSE ATSUKO...
身の丈プライスインテリあん。
大橋禄郞 フォト&エッセ...
make a wish
100yen*zakka
kitchen jour...
映画と本

ファン

その他のジャンル

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧