タグ:プロボノ ( 2 ) タグの人気記事

”TABLE FOR TWO”(テーブル・フォー・ツー)世界食料デーキャンペーン2010





お手伝いさせていただいてるNPO法人TABLE FOR TWOにてイベントがございます。
興味のある方はぜひいらしてください!

私も当日会場におります~!

==============================================================
世界食料デーキャンペーン2010 「100万人のいただきます!」キャンペーン
10/16(土)、食で世界がつながる「いただきます!」イベント開催!
~出会いを楽しみながら、みんなで心も体もヘルシーに~
==============================================================

”TABLE FOR TWO”(テーブル・フォー・ツー)を直訳すると、「二人のための食卓」。

先進国の私たちと開発途上国の子どもたちが食事を分かち合うというコンセプトの下、
社員食堂やレストラン、コンビニなどでTABLE FOR TWO(TFT)ヘルシーメニューを購入すると、
代金の内20円が寄付となり、アフリカの子どもに給食1食分をプレゼントできる。

これがTFTのシンプルでココロがあたたまる仕組みです。

今回、10/16の世界食料デー(世界中の人が食べ物について考える日)を記念し、
TFTは、10/16~11/30のキャンペーン期間に、
アフリカの小学校へ給食100万食を届けることを目指します。

そこで、TFTでは10/16にイベントを開催します。
アフリカの子どもと一緒にヘルシーな食事を分かち合うことで、心も体もヘルシーに。

ソーシャルなコトに興味のある社会人が集まります。
新たな出会いが待っています。
ヘルシーなお弁当を囲んで、新たな交流を楽しんでみませんか?

親しい方にも是非お声掛けいただき、お誘いあわせの上、奮ってご参加ください!

==============================================================
■日時: 10月16日(土) 世界食料デー 11:30-13:30(開場:11:00)

■場所: カレッタ汐留・カレッタプラザ(東京・新橋)
東京都港区東新橋1-8-2 Tel: 03-6218-2100
http://www.caretta.jp/access/index.html

■参加費: 500円(アフリカの子どもの1か月分の給食になります)
※当日はこの他に、カレッタ汐留内のレストランにて販売予定の
ランチボックスをご購入をお願いしております。

■内容:10月16日の日本時間 正午、世界が同時に「いただきます!」
生中継で世界をつなぎ、日本時間の正午に一斉に「いただきます!」をします。

海外(米国・韓国を予定)のTFTサポーター達と一緒に正午までのカウントダウンを行い、
その後はTFTヘルシーランチを食べながら、全国各地のTFTサポーター達とスカイプでつながります。

日本に暮らす私たちが日々の食事に感謝できるよう、
そしてより多くのアフリカに暮らす子どもたちがお腹いっぱいになれるよう、
この「いただきます!」を通して、100万食をアフリカに届けることを目指します。

新たな出会い、皆さんとの会話を楽しみながら、
TFTメニューをおいしく「いただ」いて、栄養たっぷりの給食を、子ども達にプレゼントしましょう!

■参加者
TFTに興味をもってくださっている社会人や学生の方々100人
TFT代表 小暮真久、TFTスタッフ、TFT大学連合メンバー

代表 小暮より、TFTの最近の取り組みについてもご説明させて頂きます。
また、歓談では、できるだけ多くの方々とお話させて頂きたいと思います。

■ご参加のお申込み:
http://bit.ly/bUNuTa
にアクセスして、必要事項をご記入ください。
社内・学内のアクセス制限等で、閲覧できない場合は、
ご参加を希望される方のご氏名、メールアドレスを
tfteventinfo@tablefor2.org までお送りください。



■キャンペーン詳細URL
http://www.tablefor2.org/campaign/1million2010/index.html

「100万人のいただきます!」キャンペーンについてのご質問は、
tfteventinfo@tablefor2.org までお問い合わせください。

【TABLE FOR TWOについて】
2007年10月設立。これまで、大企業や官公庁、大学、病院など280団体が参加。
気軽に社会貢献とメタボ予防ができるという一石二鳥な取組みが人気を呼び、
400万食をアフリカのウガンダ、ルワンダ、マラウィに届けた。
http://www.tablefor2.org/jp/

皆様のお越しを、楽しみにお待ちしております。
=============================================================
[PR]
by mokimokis | 2010-10-01 23:31

プロボノについて考える。

プロボノ(pro bono)ってご存知ですか??
私も最近アンテナに引っかかりました。

何それ??という方もおられるので
まずは説明。
以下、BizCollegeさんから引用いたします。

****************************************
 プロボノ(pro bono)という新しいボランティア手法が注目されている。
「知識労働者が自分の職能と時間を提供して社会貢献を行うこと」を意味する。元々は弁護士などの限られた業界で一般的だった活動だ。ところが米国のある団体が「知識労働者とNPOとを結び付けてNPO支援を行う」仕組みを考案したことから、マーケティングやシステム開発など、幅広い分野の知識労働者がプロボノ活動に取り組めるようになった。

 公益の無償奉仕といえば、ボランティアが思い出される。このボランティアとプロボノとの違いは、従事者の職能を生かすかどうかにある。まず狭義のボランティアは、従事者の能力を問わず「時間」(単純労力)のみを提供する。一方プロボノは、その人が自分の職業を通じて身につけた「職能」を提供する。例えばプログラマーならシステム開発能力を、建築家なら建物の設計能力を提供するわけだ。


引用: プロボノ~職能を生かす新ボランティア~

****************************************


具体的にどんなものかなーと思っていたところ、
1日にNHKのクローズアップ現代が特集を組んでくれたので拝見。
 
  プロボノ~広がる新たな社会貢献のカタチ~

まずは、プロボノを支援するNPO(プロボノワーカーとNPOをマッチング)
が紹介されてました。

サービスグラントhttp://www.servicegrant.or.jp/

途中、登録者の名簿(社名など)が出てきましたが
いわゆる上場企業の方など含め450人ほどが
登録しているということで、結構びっくり。
(博○堂、電○、ベ○○セ、○○銀行などがずらり。)

プロボノが広がる背景として
競争社会と化した現在、日々の職場の中で働きがいや働く意味が感じられないという事が挙げられていました。

「ありがとうという言葉を聞いたことがない…」
「自分の仕事ってなんの役に立ってるんだろうか…」


うん、確かに、思ったこと、アリマス(!!)

放送では実際にプロボノチームが日本アレルギー友の会を支援していく
様子をみることができました。

プロジェクトマネージャー、プログラマー、マーケッターやコピーライターなどがチームになって
ひとつの案件を進めています。
このチーム編成も、サービスグラント側で行っている模様。

この会への支援の様子はこちらでも知ることができます
http://blog.canpan.info/svgt/archive/239

もちろん無償ですべて行っていますが、やっぱり皆さんプロ。
提案コンセプトにNPO側も共感している様子。

利益や会社の為、ではなく、一個人として
「相手のもつ問題を解決する」という視点で純粋に関わっていることが
何よりのやりがいにつつながるのでしょうね。

そしてそのような姿勢は
日常の業務などにおいてもリターンがありますし、
プロボノでチームとしてアソシエイトになる方から学ぶこと、
刺激されることもあり、結果プロボノワーカ自身の成長にもつながるのでしょう。

私も一応というかバリバリ専門職。
できることはきっとたくさんあるのかなー。

ということでさっそく食に関するものを探してみたところ、
先日マイミクさんから教えていただいた(senちゃんありがとう)
ソーシャル・アジェンダ・ラボが支援したNPOさんで
栄養士のプロボノ募集も発見。

TOWN KITCHENさん
http://town-kitchen.com/top

やはり、あるんですね。
(興味のある方、いかがでしょう?)


私もまずは、マッチングしてくれる組織の説明会に参加してみようかなと思います。

番組については、プロボノをするしないということではなく
色々な発想が得られる内容でしたので
機会のある方はぜひ見て欲しいですね。

有料ですがオンデマンドで見られます。

または録画しましたので希望者は直接私まで(^^)

~追記~

過去に日経ビジネスオンラインにてプロボノに関する記事がありましたので
以下興味ある方は御覧くださいませ。


2009 年11月5日
シアワセ最大化~新しい働き方「プロボノ」とは?


2009 年11月6日
ボランティアの“経済価値”を高める方法


2009 年11月12日
仕事のスキル、ノウハウを無償で提供する集団


2009 年11月19日
ドラッカーも言っていた。「不足しているのはアイデアではなく・・・」
企業人と NPOのミスマッチ いくつかの典型的事例


2009 年11月26日
プロボノを成功させる、3つのキーワード
企業人と NPOとのWin-Winな関係構築の秘訣


2009 年12月10日
【最終回】日本人の働き方を変える、“大人のための社会科見学”の場

[PR]
by mokimokis | 2010-07-03 16:36 | 心に響いた言葉


人生は一度きり!がモットー。読書・グルメ・散歩・かわいい物・勉強会…なんでもありな、人生徒然日記。たまに栄養の話もするかも(これ本業)。


by shoko

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

★リンク集★

ライフログ

ほっこりしたい時


執筆協力しました


タグ

(78)
(54)
(39)
(31)
(29)
(28)
(21)
(18)
(17)
(11)
(9)
(9)
(8)
(8)
(8)
(6)
(5)
(4)
(2)
(2)

以前の記事

2013年 11月
2013年 02月
2012年 11月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月

フォロー中のブログ

うちの食卓 Non so...
NED-WLT
ばーさんがじーさんに作る食卓
発展途上国の子供を救え!...
研究室日記 Heaven...
代官山だより♪
食卓の風・・・
Tolliano Riv...
東京アンダーザブリッヂ
美味しいちっぷっぷ
福島にて
Ex Spain Foo...
うつわ大好き
A Tokyo Recr...
ゆらゆら日記
SENSE ATSUKO...
身の丈プライスインテリあん。
大橋禄郞 フォト&エッセ...
make a wish
100yen*zakka
kitchen jour...
映画と本

ファン

その他のジャンル

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧