<   2010年 07月 ( 5 )   > この月の画像一覧

大人みたいなものは子供の想像の産物

あのCMで46歳大人代表のリリー・フランキーさんが言った言葉。



それ、当たってます。

もうすぐ、30歳になるのに。
あの頃想像していた私とは違う。
大人の自分はもっとちゃんとしていると思ってた。

現実は
いつも期限ぎりぎりまで仕事をしているし、
いつまでも朝に弱いし、
いつまでも部屋が落ち着かない…いや、汚いの?

まだある。
洗面台に私の歯ブラシが3本ある(あ、電動いれたら4本かもしれない)
帰ってきたらいつもスリッパが行方不明。
この前は朝会社についたら、ネックレスが一列はじけてビーズが抜けて紐だけになってた(笑)

でも、これが大人の私。

大人なんて、子供とたいしてかわらないか、
ある意味、劣る位かもしれないー。

それがわかることが大人になることなのかなーと思います。

うん、これに気がつくと、子供に大分寛容になれそうだな~
そして両親に対しての思いも変わるような気がする。
[PR]
by mokimokis | 2010-07-31 22:49

富士山のご来光

d0151485_21181737.jpg

先週富士山に登った北海道の親友が送ってくれました。

ピカピカ〜☆

ご利益ありそうなのでUPです〜
[PR]
by mokimokis | 2010-07-28 21:18

日経MJを読む会


d0151485_23545281.jpg



土曜日は朝から「日経MJを読む会」に参加してまいりました。

マイミクのsenちゃんが主宰されていて、
本当は初回からバリバリ参加予定でいたのですが
4回目にしてやっと都合がついたという(汗)

しかも念願の初参加ーというはずが10分遅刻しました、、、(反省)

形式としては、気になる記事を持ち寄ってお話する感じ。

私は7/21のダイエットの記事で参戦。
ダイエット 男性50代、若い女性並みに意欲

50代の男性7割がダイエットを意識ですよ?!
ほんとかい!という感じですが、“メタボ”が気になる世代ですものね。
ぜひ、結果をだしてほしいー!

記事には今後したいダイエット方法なんかものっていて、
「食をなんとかしたいのだね」ということは一目瞭然でございます。

お悩みの皆様、どうか管理栄養士に相談してくださいー。(営業)

私以外の参加者の皆様の話題もご紹介。

●デオドラントについてhttp://mjwatch.blog15.fc2.com/blog-entry-1412.html
男性の制汗剤の話に。つける量も重要みたいです(笑)

●今大人気の食べるラー油についてhttp://mjwatch.blog15.fc2.com/blog-entry-1428.html
これは盛り上がりました。桃ラーから、しょうゆの実の話まで。
紹介してくださった、ともなるさんはマイラー油レシピも公開!

●モンドセレクションについて(気になるあの賞は何?!ということから調べてきてくださいました)
→あえて、公式HP載せておきますhttp://www.monde-selection.com/jp/
なんでも、国際的にはほとんど無名の賞で、応募のうち5割が日本からのもので、さらにその8割がなんらかの入賞を果たすみたいです。どうりで、よく目にするわけね…

●東京ミッドタウンアワードの「日本のおみやげ」(すいません!WEBで記事みつからず。。)
この記事で紹介されていたのが、写真の「つまらないものですが」シール。
実物、見せてもらいました。かわいい。。。
他にも富士山グラスとか、ありまして気になりました。


朝から有意義な会でした。
お逢いした皆様ありがとうございました♪
[PR]
by mokimokis | 2010-07-25 23:07 | study

色々な事、やってみたらいいんだよ

クローゼットの中にしまって、あまり使わない棚があるのですが、
整理してみようかな…と久々にあけましたら
過去の資料が続々…。。。

その中に老健(老人保健施設)に勤めてたころのフロッピーが。

d0151485_21465854.jpg


入所者の方の個人情報が含まれているのはNGなのですが、
私が自身で作ったフォーマットや研修内容は許可をいただいて
データをもらって来たのを思い出しました。

他にも色々合ったはずだけど、FPは4枚。

1枚目→低栄養予防講座…うん。わかる。
6年前はちょうど栄養ケアマネジメント立ち上げ。
やりました。講座。

2枚目→嗜好調査、これもわかるよ。
調査票のフォーマットです。

3枚目→研修・新人研修。やりましたやりました。
私も管理栄養士合格したての23歳だったけど
新入職員にイッチョ前に新人研修をしました。

4枚目→山菜写真

問題はコレ。
えー?!
なんコレ?!?!

という感じですが、
そのとおり、山菜盛りだくさんのディスク。

これは、95歳と高齢ながら元気に通所(デイサービス)で来てくださった
ゴサブロウさんとの思い出のディスクなのです。

このゴサブロウさん。
毎月開催する栄養講座に必ず来る。
そして私に質問を浴びせ、色々なことを学んで(?!)ゆかれます。

23歳の栄養士歴3年の私といえば、、
教科書通りの学校での知識と、管理栄養士国家試験の試験勉強で得た
なんだか実生活に落としこみにくーい知識を持っているだけ。

そんな私はゴサブロウさんの質問に答えられるか?!という
プレッシャーをかかえ、日々を送っておりました。

栄養講座では耳も遠いせいか、他のおじいちゃんおばあちゃんをも差し置いて
自分の疑問を本日のテーマにもっていくゴサブロウさん。
皆で~骨粗鬆症の食事について~なんてやっていても
一人で違う話を持ち込む。
たじたじになりながら進行しつつも、それなりにうまくやっておりました。

ところが、ある日、事務長からのお呼出し。
事:「もきもきさーん、ご意見ボックスに利用者さんから手紙だよー」

も:「えっ、何かいけないことしましたでしょうか!?」

事:「なんか、山菜について知りたいことが書かれているけど、、、あなた宛に」

も:「 (('゚;Д,゚、.))… 」


そう、ゴサブロウさんは、「投書」という方法を知ってしまったのです。

それからは、ゴサブロウさんの来所日には投書が…
おかげで色々なことを調べさせていただいたワケです。

特に彼が興味津々だったのが
野山に生える山菜はどこで成長して、いつ収穫し、どのように調理するのかということ。

おかげで夜な夜な山菜についてまとめる日々が続きます。
本を一冊プレゼントしようかと思うけど、ゴザブロウさんは95歳。
視力が…

私はワードのフォントを20くらいにしてお手紙を書きました。

やりながら、心のなかで「ここまでやらんくてもいいかも…」とつぶやきながら
作業をしておりました。

でも、入所120名、通所登録400名(定員100名)いる中で
山菜について知りたいと投書までするのはゴサブロウさんだけ。

丁寧に返事を書くうちに、
ある日、ゴサブロウさん担当のケアマネさん(ケアマネージャー)が
「あなたの仕事に感動しました」と言いにきたではないですが。

さらに、
「この前家庭訪問したら、もきもきさんからのお手紙が缶に入ってたの…
ゴサブロウさん、大事にしてるのよあなたからの手紙」と。

若干、痴呆もあるし、こんなの本当は読んでもないかもと思ってた私は
"缶にしまってあった"という話で涙。

95歳になってもなお、山菜について興味を抱いたゴサブロウさんの
好奇心を満足させられてよかったなぁとその時思ったものです。

今思うと、この時にはじめて図書館をフルに利用することを知り、
果ては画像の処理やレイアウトも勉強した気がします。
それくらい追い込まれないと、自分で色々調べたりするのに疎い子でした。

20代前半でなんもできない私にゴサブロウおじいちゃんは
わざと修行を積ませたのかもしれないなぁと思います。
でも山菜だけど(汗)

まもなく三十路を迎えるから言えるのだと思いますが、
20代は特に、色々なことをやってみて得意不得意含めて
自分の輪郭をよく理解しないといけない。
そういう意味で、山菜調べもひとつ大きな意味のある仕事だったなーと今思えます。

その後ゴサブロウさんとは、私が主人の転勤で先にその施設を去ってしまうことになるのですが
今元気なら100歳も越しているはず。
元気でいてくれたらと祈るばかりです。
[PR]
by mokimokis | 2010-07-11 21:46 | 心に響いた言葉

プロボノについて考える。

プロボノ(pro bono)ってご存知ですか??
私も最近アンテナに引っかかりました。

何それ??という方もおられるので
まずは説明。
以下、BizCollegeさんから引用いたします。

****************************************
 プロボノ(pro bono)という新しいボランティア手法が注目されている。
「知識労働者が自分の職能と時間を提供して社会貢献を行うこと」を意味する。元々は弁護士などの限られた業界で一般的だった活動だ。ところが米国のある団体が「知識労働者とNPOとを結び付けてNPO支援を行う」仕組みを考案したことから、マーケティングやシステム開発など、幅広い分野の知識労働者がプロボノ活動に取り組めるようになった。

 公益の無償奉仕といえば、ボランティアが思い出される。このボランティアとプロボノとの違いは、従事者の職能を生かすかどうかにある。まず狭義のボランティアは、従事者の能力を問わず「時間」(単純労力)のみを提供する。一方プロボノは、その人が自分の職業を通じて身につけた「職能」を提供する。例えばプログラマーならシステム開発能力を、建築家なら建物の設計能力を提供するわけだ。


引用: プロボノ~職能を生かす新ボランティア~

****************************************


具体的にどんなものかなーと思っていたところ、
1日にNHKのクローズアップ現代が特集を組んでくれたので拝見。
 
  プロボノ~広がる新たな社会貢献のカタチ~

まずは、プロボノを支援するNPO(プロボノワーカーとNPOをマッチング)
が紹介されてました。

サービスグラントhttp://www.servicegrant.or.jp/

途中、登録者の名簿(社名など)が出てきましたが
いわゆる上場企業の方など含め450人ほどが
登録しているということで、結構びっくり。
(博○堂、電○、ベ○○セ、○○銀行などがずらり。)

プロボノが広がる背景として
競争社会と化した現在、日々の職場の中で働きがいや働く意味が感じられないという事が挙げられていました。

「ありがとうという言葉を聞いたことがない…」
「自分の仕事ってなんの役に立ってるんだろうか…」


うん、確かに、思ったこと、アリマス(!!)

放送では実際にプロボノチームが日本アレルギー友の会を支援していく
様子をみることができました。

プロジェクトマネージャー、プログラマー、マーケッターやコピーライターなどがチームになって
ひとつの案件を進めています。
このチーム編成も、サービスグラント側で行っている模様。

この会への支援の様子はこちらでも知ることができます
http://blog.canpan.info/svgt/archive/239

もちろん無償ですべて行っていますが、やっぱり皆さんプロ。
提案コンセプトにNPO側も共感している様子。

利益や会社の為、ではなく、一個人として
「相手のもつ問題を解決する」という視点で純粋に関わっていることが
何よりのやりがいにつつながるのでしょうね。

そしてそのような姿勢は
日常の業務などにおいてもリターンがありますし、
プロボノでチームとしてアソシエイトになる方から学ぶこと、
刺激されることもあり、結果プロボノワーカ自身の成長にもつながるのでしょう。

私も一応というかバリバリ専門職。
できることはきっとたくさんあるのかなー。

ということでさっそく食に関するものを探してみたところ、
先日マイミクさんから教えていただいた(senちゃんありがとう)
ソーシャル・アジェンダ・ラボが支援したNPOさんで
栄養士のプロボノ募集も発見。

TOWN KITCHENさん
http://town-kitchen.com/top

やはり、あるんですね。
(興味のある方、いかがでしょう?)


私もまずは、マッチングしてくれる組織の説明会に参加してみようかなと思います。

番組については、プロボノをするしないということではなく
色々な発想が得られる内容でしたので
機会のある方はぜひ見て欲しいですね。

有料ですがオンデマンドで見られます。

または録画しましたので希望者は直接私まで(^^)

~追記~

過去に日経ビジネスオンラインにてプロボノに関する記事がありましたので
以下興味ある方は御覧くださいませ。


2009 年11月5日
シアワセ最大化~新しい働き方「プロボノ」とは?


2009 年11月6日
ボランティアの“経済価値”を高める方法


2009 年11月12日
仕事のスキル、ノウハウを無償で提供する集団


2009 年11月19日
ドラッカーも言っていた。「不足しているのはアイデアではなく・・・」
企業人と NPOのミスマッチ いくつかの典型的事例


2009 年11月26日
プロボノを成功させる、3つのキーワード
企業人と NPOとのWin-Winな関係構築の秘訣


2009 年12月10日
【最終回】日本人の働き方を変える、“大人のための社会科見学”の場

[PR]
by mokimokis | 2010-07-03 16:36 | 心に響いた言葉


人生は一度きり!がモットー。読書・グルメ・散歩・かわいい物・勉強会…なんでもありな、人生徒然日記。たまに栄養の話もするかも(これ本業)。


by shoko

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

★リンク集★

ライフログ

ほっこりしたい時


執筆協力しました


タグ

(78)
(54)
(39)
(31)
(29)
(28)
(21)
(18)
(17)
(11)
(9)
(9)
(8)
(8)
(8)
(6)
(5)
(4)
(2)
(2)

以前の記事

2017年 07月
2013年 11月
2013年 02月
2012年 11月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月

フォロー中のブログ

うちの食卓 Non so...
NED-WLT
ばーさんがじーさんに作る食卓
発展途上国の子供を救え!...
研究室日記 Heaven...
代官山だより♪
食卓の風・・・
Tolliano Riv...
東京アンダーザブリッヂ
美味しいちっぷっぷ
福島にて
Ex Spain Foo...
うつわ大好き
A Tokyo Recr...
ゆらゆら日記
SENSE ATSUKO...
身の丈プライスインテリあん。
大橋禄郞 フォト&エッセ...
make a wish
100yen*zakka
kitchen jour...
映画と本

ファン

その他のジャンル

記事ランキング

ブログジャンル

転勤生活
30代

画像一覧