<   2010年 01月 ( 7 )   > この月の画像一覧

**風邪にて療養中~新型と疑われて~**

先週からなんとなく体調が悪かったのですが、
火曜の夜からゾクゾクし始め、昨日ついに熱発。。

今回は喉の痛みや鼻水はなく、とにかく頭痛と節々の痛みと熱!!
節々というか、背中から腰にかけてが痛い、痛い…

こうなる前から、背中は痛かったのでこれは前兆だったのでしょうねー。

熱も私にしては高い38℃まで上昇。
ヒーコラ言いながら病院に行きました。

引っ越して初の通院でしたが、
前から目をつけていた家から5分ほどの和漢診療をしている病院へ。

受付をしようとしたらおばさんに横入り026.gifされるという
アクシデントに見舞われながらも問診表の記入。。
提出後、待合室で座るもなんだか体がコワい…
(「こわい」というのは具合が悪いという意味。北海道の言葉です)

横になった方が楽だな…どうしよう…ここで寝てもいいかな…
などとと思っていると看護師さんが私のところへ来て2,3質問。

「じゃーこちらの部屋にいてください。横になった方がよかったらそうしてください」と別室へ案内。

私は「なんてすばらしい病院!!これがCSってやつだわー」と感動しながら、
移動して寝かせてもらっていました。毛布もふかふかだし。最高。ぬくぬく。

でもさっき診察室に入った人が10番で私が13番だからもうすぐか~とお呼び出しを待つも
なかなか声はかからない。

30分近くたって、おやおやと思い始めると看護師さんが
「次はこちらの部屋にいらしてください」とまたまた別室へ。

039.gifえ、ここ<<X線室>>ですが?

特に何かを撮影するわけでもない。
待っていてくださいねと椅子に座らされて毛布を渡される。

そう、ここで私ははじめて気がついたのです。

「新型インフルの疑いで隔離028.gifされているのだ」と

そう思うとなんだかおかしくなってきて、具合の悪いのもぶっ飛び…(笑)

Twitterでつぶやいて遊んでいました。→その記録はこちらで。

それから5分ほどして先生のおでまし。
心なしか距離が遠い(笑)

心音も聞かず、脈だけみながら…
「一応、検査しときましょっか??」とのことで、鼻に綿棒をぐるぐると。

結果で出るまで10分間、また一人取り残され…さみしい時間を過ごしていると
私と同じ方がX線室に入場。
先入りだった私は胃カメラ室で待つことに。
部屋を出る時にお互い目があって「あなたもですか」なんて心で会話したような気がしました。

10分後、先生からの呼び出し。
結果は陰性◎

皆が私を受け入れてくれているのを感じながら無事に通常の診察室へ(笑)

葛根湯じゃ熱が下がらないかもしれないから、ワンランク上のを処方しますね。
マオウ湯にします。

と、先生。

私は魔王湯031.gifか…、すごい効きそうだな。よかったと思って病院を後にしました。


家に帰って袋を開けたら、魔王じゃなくて麻黄湯でしたけどね。
d0151485_14355623.jpg


Wikiによると、<インフルエンザの治療において抗ウイルス薬のタミフルと同じ程度の症状軽減効果があるという研究結果が福岡大学病院の鍋島茂樹・総合診療部長らによって発表されている。>漢方らしいです。やぱり症状は極めてインフルに近かったのですね。


皆さんも風邪にはお気をつけて。
まだまだ療養中のもき子でした。
[PR]
by mokimokis | 2010-01-28 14:36 | 健康

**まりちゃんと人参**


仲良しのまりちゃんが人参をくれたからこの題名です(笑)

d0151485_169342.jpg


表参道のマルシェで買ってきてくれました。

久々に土のついた人参を見た気がする。
かなり甘いとのことでスティックにしてそのまま食べたり、
ディップをつけて食べることにしようと思います。

北海道にいたころは、土付きの野菜ばっかり食べていたきがしたけど~
(大家族だったので、じゃがいも、人参、玉ねぎはケースで買っていたせいもある)

このマルシェもあの、事業仕訳で廃止ということになりましたね~。
会議資料PDF→農産物の流通・加工

農家と消費者の接点づくり、管理栄養士にも何かできたらいいなと思います◎
[PR]
by mokimokis | 2010-01-24 20:00 | 日々の徒然

12月の読書 


遅くてすいません…忘れてたの…(笑)

12月の読書メーター
読んだ本の数:6冊



リーダーになる人に知っておいてほしいことリーダーになる人に知っておいてほしいこと
松下幸之助の本は実はこれが初めてだったのだけど(遅っ…)語り口調で書いているせいか、すんなり心に入ってくる。この本ではじめてPHP研究所は彼がつくったのだと知った。
読了日:12月11日 著者:松下 幸之助

小飼弾の 「仕組み」進化論小飼弾の 「仕組み」進化論
つまり仕組みを活かし、仕事をちゃっちゃと終わらせて、後は未来の為に使っていこうということかしら。
読了日:12月18日 著者:小飼 弾

やればできる―まわりの人と夢をかなえあう4つの力やればできる―まわりの人と夢をかなえあう4つの力
しなやか力(自分の強みをみつける、強みを発揮できる環境を整える、周りの人と強みをほめあう)・したたか力(今、自分がやっている強みでは無い仕事を自覚する、集中分野を明確に定める、強みを生かしてリーダーシップをとる)・へんか力(変化をしないことがリスクであることを知る。自分の時間の3割を常に変化に注ぐ習慣をつける、変化を協力しあえる仲間をつくる)、これらをみにつけ、最後はとんがり力(集団内において、その人に十分に市場価値があると認められる仕事)へ。!
読了日:12月23日 著者:勝間 和代

勉強会へ行こう!――「会社を辞めても困らない人」になるスピード成長法勉強会へ行こう!――「会社を辞めても困らない人」になるスピード成長法
勉強会のメリットや参加の心得、また主催することのノウハウが書かれています。都内の勉強会が4ジャンルに分けられて掲載されていますから、本書で学んで実際に参加することもできそうです。
読了日:12月28日 著者:嶋 ひろゆき

スローフードな日本! (新潮文庫)スローフードな日本! (新潮文庫)
島村さん、すばらしい取材力。食に関する様々な事が俯瞰さてまとめられています。そこにまず拍手。スローフードはファストフードの逆を意味している。つまり大量生産、大量流通、効率重視、利潤追求に走ったことで出てきた歪み(環境ホルモン、BSE、遺伝子組み換え食品、生活習慣病、アレルギーetc…)をスローフードな食卓で変えていこうというもの。スローフード協会の活動の柱3つは以下の通り。①質の良いものを作ってくれる。小さな生産者を増やすこと②子供を含めた消費者への味の教育③ほっておけば消えそうな味を守ること。
読了日:12月29日 著者:島村 菜津

最後の恋―つまり、自分史上最高の恋。 (新潮文庫)最後の恋―つまり、自分史上最高の恋。 (新潮文庫)
8人の作家による恋愛短編もの。 泣けたり笑えたり。。 二話目の谷村志穂さんは札幌出身の作家さんのようで、話の中ではモエレ沼や大雪山が出てきて。北海道帰省中に読んだためか臨場感たっぷり。
読了日:12月31日 著者:阿川 佐和子,沢村 凛,三浦 しをん,柴田 よしき,乃南 アサ,谷村 志穂,角田 光代,松尾 由美

読書メーター

[PR]
by mokimokis | 2010-01-20 21:15 | 読書

**修善寺の竹栞~人生は楽しいことだ~**

旦那さんのお母さんが修善寺のおみやげにと竹栞をくれました!

詳しく説明してあるページがあったのでこちら

言葉は色々あって選べたようですが、
私に選んでくれたのはコレ!!

d0151485_1541716.jpg



わかってるー!
このblog読んでたりして(笑)

それにしても、本当綺麗ですよ字が。
これ、彫刻刀で削っているんですよ?!
近くで見るとわかりますけど。

d0151485_15441410.jpg


私なんてペンで書いてもこんなに綺麗にならないのにね。

栞としてさっそく使っていますー

人生は楽しいことです!!
[PR]
by mokimokis | 2010-01-17 15:37 | 心に響いた言葉

◆お砂の世界と感動の技(必見!)◆

題名にこまりました(笑)

昨日はちょっと砂をいじってきました。

どどーーーん。
d0151485_22182845.jpg


ドライブ中にうっかり浦和競馬場の裏に来てしまい。
競馬はしませんけど、トラックが解放されていたので生まれてはじめて入ってみたのです。

ほら、後ろはこんなふうに。
子供たちが通って、中に入ってます。
どうも、野球場があるみたい。(謎)
d0151485_22261489.jpg


競馬って行ったことないんですけどね、
なんか、こんな海の砂みたいなサラサラの砂の上を走っているなんて
馬は大変だろうな~と思って…
今度ぜひ競馬に行ってみたいと思います。何気に近いし…

というわけで、
なんだか競馬場の砂の話で終わるのもアレなので
この砂で思い出した砂を使った素晴らしい芸術のご紹介。

昨年夏に初めてみたのですが、とても感動した
Ukraine Got Talentでの、Sand Animation。

説明も何も、見れば感動しますのでまずみてください!!




ね?
感動したでしょう。。。
何度見てもよいです。。。
関連動画に彼女の作品が多数ありますのでそちらもおススメします。
[PR]
by mokimokis | 2010-01-11 22:23 | おさんぽ

52分の2週目のスタート

一年って何週あるか知っていますか?


52週なんです…


ちょっと、焦るのは私だけじゃないはず。

先週金曜日に和田裕美さんの株式会社ペリエからのメルマガで
~52分の1週目が終わりました~なんて言葉をみて、
一年ってそれだけなの?!とびっくりしていました。

残り51週。

日々大切に過ごしたいものです。
一日一日の積み重ねからしか何も生まれませんからねえ。

お正月に読んでいた小宮一慶さんの「時間力」養成講座でも

「自分の時間を把握していること」
「自分のやることを把握していること」

がプロローグで書かれておりました。
(本の内容はまた、読書報告で。おすすめです。)

一年のスタート、しっかりエンジンかけていきましょう~!!
[PR]
by mokimokis | 2010-01-11 13:03 | 心に響いた言葉

*゚¨゚゚・*:..。 welcome 2010 *゚¨゚・*:..。

d0151485_03519.jpg


2010年
あけましておめでとうございます。
今年もどうぞよろしくお願い致します。


写真は元旦、北海道帰りの飛行機で。
よく晴れて綺麗な青でした。
地球と空の境界線の辺りがとても綺麗です~072.gif
[PR]
by mokimokis | 2010-01-03 00:13 | 日々の徒然


人生は一度きり!がモットー。読書・グルメ・散歩・かわいい物・勉強会…なんでもありな、人生徒然日記。たまに栄養の話もするかも(これ本業)。


by shoko

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

★リンク集★

ライフログ

ほっこりしたい時


執筆協力しました


タグ

(78)
(54)
(39)
(31)
(29)
(28)
(21)
(18)
(17)
(11)
(9)
(9)
(8)
(8)
(8)
(6)
(5)
(4)
(2)
(2)

以前の記事

2013年 11月
2013年 02月
2012年 11月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月

フォロー中のブログ

うちの食卓 Non so...
NED-WLT
ばーさんがじーさんに作る食卓
発展途上国の子供を救え!...
研究室日記 Heaven...
代官山だより♪
食卓の風・・・
Tolliano Riv...
東京アンダーザブリッヂ
美味しいちっぷっぷ
福島にて
Ex Spain Foo...
うつわ大好き
A Tokyo Recr...
ゆらゆら日記
SENSE ATSUKO...
身の丈プライスインテリあん。
大橋禄郞 フォト&エッセ...
make a wish
100yen*zakka
kitchen jour...
映画と本

ファン

その他のジャンル

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧