<   2009年 04月 ( 11 )   > この月の画像一覧

警戒レベル5

豚インフルエンザ。
警戒レベルが上がりましたね(ToT)

一応、先週からマスク通勤、会社ついたらうがい、
ミューズでの手洗いを復活させました。
(冬の新型インフルエンザの時から一応警戒)

でも今電車で見回したらマスク人口は高くはないですね~
通勤電車ほど危険な場所ないですっ(>ε<)
だって手あてないでくしゃみとかする人けっこういるんですよ~

話しは変わって今朝ニュースですごい人がいた。

一ヶ月前にメキシコに工業用のマスクの営業に行ったら一回目はそんなのいらないと言われた。
だが数日して今回の騒ぎになり
いきなり2000万個注文が入ったというじゃない(笑)
ある意味セレンディピティ…
たくさんの方の命が守られるとよいですね。
[PR]
by mokimokis | 2009-04-30 07:58 | 日々の徒然

あなたはガチ派?

昨日の帰り、東西線車内でのひとコマ。
今年入学した早大生女子二人。

…………………………………………………………………………
026.gif「いや~まじ今迷ってんだよね~サークル~」

018.gif「とりあえず新歓出てみればいいじゃん」

021.gif「それがさ~政経○○(サークル名)は高いんだよね」

046.gif「え、いくら?」

001.gif「普通500円か1000円でしょ?3500円なんだよね」

039.gif「あぁ…高いね~」

001.gif「でもさ、そこ、「ガチ」だからわかるんだけどさ(笑)
   ま、新歓は高いからパスだけど。
   とりあえずミーティングは参加してくる。」

003.gif「えっまじっ?私も行きたい!」

005.gif「本当??ガチサーだよ、まじで。」

017.gif「うん!ガチがいいの!」

※ガチ=ガチンコの略…「真剣勝負」を意味する相撲用語
日本俗語辞典より

※ガチサー=ガチンコサークルの略
…………………………………………………………………………

なんとなく、仲良く楽しくやって嫌な事は避けてふわふわやるか。

泣いて笑って考えてぶつかって感動して… ガチでやるのか。

私はやっぱりガチ派。
本気でやらなきゃ物事の本質はわからないと思うんです。
ちょと何ヶ月かだけやって、なんとなくわかったつもりでいて、
わからない事にもわからないでいるということは実は良くあると思う。


だから何でもそうだけど、うわべだけじゃなくて、
真面目に、誠実に、続けて、やっていくって
気持が伝わるんですよね。
それが本物になるんだと思う。

それは仕事だけじゃなくて 、
上の学生さんみたいにガチサーに入る事かもしれないし、
ガチでバイトかもしれないし、
ガチで勉強かもしれないし、
ガチで子育てかもしれない。

生活の全部がガチだと苦しくなっちゃうから、
何か一つでもこれぞ!と注力する、ガチなものがあればいいと思う。
それが背骨のようになり、自信になって、人って凛としていられるんだと思います。

ちなみに、ガチサーの反対はヌルサ―らしいです。
沖縄料理みたいだ(笑)
[PR]
by mokimokis | 2009-04-29 14:44 | 日々の徒然

人生生涯小僧の心!なのです!

いやー、今日は大学から黄色い紙がついたレポートがポストに届いてました。
黄色い紙=再提出です。

しゅん。


さて、まさにこのように人生っていうのは思いどおりにはなりません。
よくやった!とか
こんなに頑張ってるのに!って思う事よくありますよね。

でもでも、人生生涯小僧の心。
そう。「素直と謙虚」なのです。

わかってたようでわかってなかったこの心。
先日桜の木の下で読んだこの本にがっつりと教えられました。

人生生涯小僧のこころ 塩沼亮潤 著
d0151485_21183859.jpg


塩沼先生は、千日回峰行という、高低差1,300mの山道を毎日、16時間かけて9年間歩き続ける行を成し遂げたお方。
1300年の歴史で二人ですよ。二人!!

この行、途中でやめる場合は切腹か紐で首をつる=死を選ばねばならいない
という命をかけた行なのです。

もう、その行の最中に書いた日記にあるお言葉ったらほんとーーに読みながら
本に向かって土下座しそうでした。ちょっと紹介しますね。

「本当の喜びというのは当たり前の幸せに気がついた瞬間にわきあがるもの」
「大峯千日回峰行を終えて気づく事は当たり前のこと。生きるとは哲学でも、学問でも苦しい行を行じたでもない~学問や行の中で得たものを生活の中でよく実践し人格を成長させてゆかねばならない。」
「肉体的にも精神的にもギリギリの状態に追い込み、その場所にしか咲いていない悟りの花みたいのを見て帰ってくる」
「のたうちまわり、血反吐を吐くような思いをしてもそれが表に出てくるようでは一流の人間ではない」


もう、本当、読みながら自分の事が恥ずかしくなりました。
「私のバカバカバカ!!」と思って読んだ一冊です。

塩沼先生いわく、行の間に降った雨も風も自分を強くするためのもの。
おかげで深く根をはることができると。。。。

そう、私が成長するには厳しい添削ありがたやです。
今、よくよく読んでやりなおしたらそこから学びがたくさんあったよ。。
ありがとう先生。。。根が深くなったよ。

でも、次はAでお願いします。(このあたりが完全に大人になりきれないとこ)


図書館とかに絶対ある本なので、ぜひ読んでみてください。
きっと力が湧いてきますよ。
[PR]
by mokimokis | 2009-04-22 21:26 | 心に響いた言葉

10年ぶりが立て続けで感じること

いやーいつもに増してあっちゅう間の1週間でございました。
火曜日の10年ぶりのバスケ再開に加えて、
木曜日は10年ぶりの人も含めて小学校からの男友人と再開。
10年ってこんなに早いんだ――――と実感した1週間でした。

ちょっと疎遠になってた物事、人を懐かしく思い出しちゃう時期なんでしょうか。
28歳と45日。

でも、“10年ぶり”をやってみてわかったのは
その間の自分の成長を良くも悪くもひしひしと感じるという事。

バスケでは、全く体力がなくなっちゃった自分に出会ったことで、
「精神力でどうにかなるだろ」という視点で発言していた十代に比べて
「いやいや、気持ちがあっても体がついてかないこともあるよ」という境地に(笑)

バスケットボールの中で「ルーズボール」というのがあるんですけどね、
(意味=プレイヤーの手から離れ、どちらのチームのボールかがはっきりしない状態のボール)
ルーズボールを追う!というのは、至極あたりまえのことで全速力で追いかけるわけなんですが
中学や高校の頃はそれをできない人は「根性なしだなー」と思っていたんです。
とれなくても、必死で追いかけんかい!!みたいなね。
でも、今からすれば、「体力無くて苦しかったんだなー」って。

まあ、もちろん、体力ないなりに走りこむとかそういう努力することも大切なんですけど、
自分の法則に乗せて人を判断してたというか。
体力ないことを理解して根本的なアドバイスしてあげたらよかったと、
問題の本質に目をむけようということです。


友人と再会編では、
小学校から高校まで一緒だった男友達3人と、
高校の女友達との5人で飲みにいったのですが、

小学校の時から悪ガキだった一人は今もなんとなく悪ガキ大将ぽいし(良い意味で)、
すごくニュートラルで人付き合いの上手な一人はデジカメにいろんな人の写真が入っていて
「あの人は今」を写真つきで解説してくれたり(これはかなり酒のツマミになった)
一人っ子で小学校の時からちょっとかわいいキャラでお坊ちゃんだった一人は、
自分でオーダーした豆腐ラザニアを
「えー豆腐入ってた…」とお気に召さない様子で一口食べて残したり(笑)

高校からの女友達は、国際結婚するほど人付き合いに垣根がない人なのですが、
その交流はなぜか高校時代の先生(しかも担任とかじゃない)にまで及んでいて
最近届いた先生からの手紙を持ってきて読ませてくれたり。
(〇〇先生は今〇〇高校で教頭になった…とか、保健室には保健の先生がまだいるよとか書いてあった(笑))

まあ、皆、そんな変わらないんだなーって
だからわたしもあんまり変わってないやきっと。小学生から。(笑)と思ってホットしたりしました。

皆さんも昔の友人や趣味・部活。
復活させてみると、良い気づきがあるかもですよ。おススメしまーす!
[PR]
by mokimokis | 2009-04-18 14:37 | 心に響いた言葉

3月の読書

3月の読書メーター
読んだ本の数:4冊
読んだページ数:743ページ

「寝る前30分」を変えなさい「寝る前30分」を変えなさい
朝方になるための方法などなど。睡眠の重要性が語られています。迷ったら眠る。答えが出ないときは眠る。これ、よくやってます。
読了日:03月17日 著者:高島 徹治
粗食のすすめ (新潮OH!文庫)粗食のすすめ (新潮OH!文庫)
再読しました。幕内先生の言ってること、わかるなあ。。。。
読了日:03月17日 著者:幕内 秀夫
週末に生まれ変わる50の方法週末に生まれ変わる50の方法
人生の22年間は週末。未来のために週末を使えていますか?
読了日:03月19日 著者:中谷 彰宏
100%人に好かれる聞く力100%人に好かれる聞く力
聞く事の大切さは皆知っているが、じゃあどんなふうに聞くのが双方にとっていいのかを本当にわかりやすくおしえてもらいました。「自分のセンサーを持ち、半分は相手の文脈に、半分は自分の内側に焦点を当てて聞くようにする」クリエイティブな聞く力を実践していきます~!
読了日:03月28日 著者:齋藤 孝

読書メーター


先月は専門書を多く読んでいたのですくなめ~。
それにしても斉藤孝さんの本はおもしろいです。
4月はたくさん読んでみてます!
[PR]
by mokimokis | 2009-04-15 21:13 | 日々の徒然

10年間の沈黙を経てついに…

バスケットボールを再びはじめました!

私にとってはパンドラの箱みたいなもんです~
ついにあけてしまいました。

監督がいる、女子オンリーのチームに出会いまして、本日初参加してきました。
仕事の後、二時間みっちり。 しかも強いチームで、美人が多かったよ!

練習終わっての感想は…
腰が砕けそう042.gif(笑)
ルーズボール?全然追えません…というか体力なし…
コートってこんなに広かったっけ005.gifという感じ。
現役の時は足だけは速かったほうなので、10年という歳月に
身体の衰えを感じました。無念…

ま、ブランク10年ですから徐々にいきます。
でも、いいよね~
本当、チームプレーっていいよね~
監督に怒られたりして。日常生活じゃあんな怒られないもんね~

これで、バスケしてる夢を見なくなりそうです。
(ここ数年、呪いのように夢をみてました~夢の中って走れないのなんのって……)

ユニフォームもらえるように頑張りますっ!!
[PR]
by mokimokis | 2009-04-14 22:38 | 日々の徒然

権現堂の桜はキラキラ&読書

昨日はお天気でしたね~
ドライブがてら、権現堂の桜をみてきました。
ここでは「桜まつり」が開催されているんですけど、
あえてそちらには行かずに対岸のほうから歩いてみました。
先日、菜の花畑の方はみてきましたので(^^)
これが、静かでよかった!
桜はもう散って散って桜吹雪で。でもそれも風情がありました。

道にも花びらいっぱい

d0151485_10584588.jpg


花は湖面にも積もってキラキラです!!
釣りしている人もいました。

d0151485_1112695.jpg


そんな中、
日光浴かねて読書をしてました。
実は先週、肩こりとPMSからくる頭痛で、脳神経外科送りになり…(よくあるんですが)
肩こり解消もかねてぽかぽかの中で療養・・。

ずっと読みたかった 
慈眼寺住職・大阿闍利 塩沼亮潤先生の書いた、「人生生涯小僧のこころ」を持っていきました。
和田裕美さんが紹介していて絶対よみたいーーと思っていて。ようやく。

身体の療養のみならず、読書で心の療養。
本当、塩沼亮潤先生はすごい方です。
読んでいたら、今の自分が恥ずかしくなりました。
私のバカバカバカ!!」と思いました。

本の話は次の日記でゆっくり書きたいと思います。

桜は散るその時までこんな綺麗に咲いていて。
本当に素敵ですね。日本に生まれてよかった!

d0151485_1104938.jpg

[PR]
by mokimokis | 2009-04-12 11:00 | おさんぽ

今朝のおばちゃん。

今朝通勤電車で遭遇したおばちゃん…
すごかったです。
昼休みに会社でこの話しをしたら全員爆笑だったので書いておきます◎

============================
今日もいつもと変わらず湘南新宿ラインに乗って
座席前のつり革に捕まって電車に揺られておりました。

電車は大宮に到着。
目の前に座ってたおばさんが眠りから覚めて慌てて降りていきました。
やれやれ~と思って空いた席に座って本を読もうと思ったら、
ちょっとして目の前にさっきのおばさん。

手をふっています。
いえ、席を「よけて?」と手をふっています013.gif

そして「まだ降りない×∴¥♂¢%~間違えて¢%×??」と言っているのです。
要するに、寝ぼけて降りたけど違う駅だった。
また座るから席をあけてと言っていたのです。

電車通勤の方はわかると思いますが今の時期、車内はかなり混雑してるんです。
大宮から乗ったらつり革すら掴めません普通。
だけど一旦降りたおばさんは車内かき分けてこの席まで戻ってきてさらに私にどけてと(笑)

なんか訳わからなくて席をお返ししまして…
                 ^^^^^
私はまたおばさんの前に立っていたんですけど。なんか腑に落ちなくて
「ありそうで…ないだろっ!?」と考えてしまいました。

これがまた、お勤めしてる感じの普通なおば様だったのでなおさら。
たまに電車にのって、“やらかしてしまった感じ”とは明らかに違うのです。

まぁ…一番可哀想なのは私が一瞬座った時に前に立ってたおじ様…
何処かへおいやられてしまいましたから…ちゃんとポジション確保できたかしら。
(いや、本当、それくらい混雑してます。)

そんなわけで朝から唖然としてしまいました。

===============================

別に、「座りたかった」とかいう妬みはありませんが
オバサンの強さ・自己中心ぶりを象徴する出来事で同じ女性として危機感を覚えました。

家庭をしきる上で女性ならではの視点や強さは大切。
でも、自分中心で突き進もうとする強さは別物。

謙虚でありつつ強さも持ち合わせる。
バランスのある女性であること、大切ですね。
こんな時代だから、男女はもう関係ないかも。
学んだ一日でした。
[PR]
by mokimokis | 2009-04-10 22:13 | 日々の徒然

これはなんていうの?

d0151485_15542541.jpg


紅茶が冷めないように温めながら飲むための~

前に先輩達と飲み会の帰りにお茶したら出てきました。たしか有楽町のコージコーナーだったんだよね~意外~
真ん中にロウソク灯してかわいいでしょ~
今一番欲しいですっ!!

今日は気温22℃あったけどね(笑)

桜は散っていたるところで桜吹雪です☆
[PR]
by mokimokis | 2009-04-09 20:24 | お気に入り

マカロニから伝わるもの

関東は心地よいお天気ですね~。
桜もよく咲いて。
春です。

こういうお天気の夕方はなんだか幸せが倍増する。
嫌なことがあっても、もう、いいやー!みたいな(笑)

さて、そんな根拠なき幸せ気分の中、1曲をお届します。
この曲、すごーーい好きな曲。

もう、なんか大切な人とかにイヤホンおしつけて一緒に聞きたい感じの。
聞いてもらうだけで、言葉にできない気持が伝わるというか。



マ・マ・マ・マカロニ。

3:10過ぎの、のっちがカメラ落して手を広げて、走るところとか
なんか最近あんなことしてないなとか色々思い出させてくれます。

こういうの大事。大事。
[PR]
by mokimokis | 2009-04-05 15:22 | 心に響いた言葉


人生は一度きり!がモットー。読書・グルメ・散歩・かわいい物・勉強会…なんでもありな、人生徒然日記。たまに栄養の話もするかも(これ本業)。


by shoko

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

★リンク集★

ライフログ

ほっこりしたい時


執筆協力しました


タグ

(78)
(54)
(39)
(31)
(29)
(28)
(21)
(18)
(17)
(11)
(9)
(9)
(8)
(8)
(8)
(6)
(5)
(4)
(2)
(2)

以前の記事

2017年 07月
2013年 11月
2013年 02月
2012年 11月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月

フォロー中のブログ

うちの食卓 Non so...
NED-WLT
ばーさんがじーさんに作る食卓
発展途上国の子供を救え!...
研究室日記 Heaven...
代官山だより♪
食卓の風・・・
Tolliano Riv...
東京アンダーザブリッヂ
美味しいちっぷっぷ
福島にて
Ex Spain Foo...
うつわ大好き
A Tokyo Recr...
ゆらゆら日記
SENSE ATSUKO...
身の丈プライスインテリあん。
大橋禄郞 フォト&エッセ...
make a wish
100yen*zakka
kitchen jour...
映画と本

ファン

その他のジャンル

記事ランキング

ブログジャンル

転勤生活
30代

画像一覧