<   2009年 02月 ( 8 )   > この月の画像一覧

1月の読書記録

読んだ本の紹介。
いつもしたいなと思っているのですがなかなかできないでおりました。

ところが、昨年からつけております、読書メーターにまとめ機能があることを先日知りました(笑)

タグを張るだけ。超かんたんなので毎月一回UPしていこうとおもいます!
今更遅いですが1月分をまず。
お正月休みに読んだ分も入っています~。

原因と結果の法則・前世療法・あなたは絶対運がいい…などなど
同じ系列で読むと一つのフレームワークがストンと落ちてきて非常によかったです。

月の読書メーター
読んだ本の数:11冊
読んだページ数:2425ページ

10年後あなたの本棚に残るビジネス書10010年後あなたの本棚に残るビジネス書100
21~27歳はまでは「世話役」。人のお手伝いをすることで必要なスキルを学ぶべし!リアルなビジネスで学びましょう。
読了日:01月01日 著者:神田 昌典,勝間 和代
「原因」と「結果」の法則「原因」と「結果」の法則
読了日:01月01日 著者:ジェームズ アレン
幸せな子 アウシュビッツを一人で生き抜いた少年幸せな子 アウシュビッツを一人で生き抜いた少年
生きていくという事について深く考えます。今年も頑張れる!
読了日:01月03日 著者:トーマス・バーゲンソール
地球環境報告〈2〉 (岩波新書)地球環境報告〈2〉 (岩波新書)
2の方が食糧についてよりくわしく書いてます。
読了日:01月03日 著者:石 弘之
地球環境報告 (岩波新書)地球環境報告 (岩波新書)
読了日:01月04日 著者:石 弘之
あなたは絶対!運がいい 新装版あなたは絶対!運がいい 新装版
読了日:01月05日 著者:浅見 帆帆子
「原因」と「結果」の法則2「原因」と「結果」の法則2
読了日:01月15日 著者:ジェームズ・アレン,坂本 貢一
前世療法―米国精神科医が体験した輪廻転生の神秘 (PHP文庫)前世療法―米国精神科医が体験した輪廻転生の神秘 (PHP文庫)
題名に少々惑わされるけど。中身はかなりおすすめしたい本です。
読了日:01月15日 著者:ブライアン・L. ワイス
学歴ロンダリング (光文社ペーパーバックスBusiness)学歴ロンダリング (光文社ペーパーバックスBusiness)
読了日:01月20日 著者:神前悠太,新開 進一,唯乃 博
人づきあいのレッスン―自分と相手を受け入れる方法人づきあいのレッスン―自分と相手を受け入れる方法
わがままを言いたくなったら体を揺らせ!(笑)
読了日:01月25日 著者:和田 裕美
食糧争奪―日本の食が世界から取り残される日食糧争奪―日本の食が世界から取り残される日
読了日:01月25日 著者:柴田 明夫

読書メーター

[PR]
by mokimokis | 2009-02-24 22:58 | 日々の徒然

かんりえいようしさんって何ですか??②

前の日記をご覧頂いて何か少しでも栄養士・管理栄養士という職業の軸を
感じていただければ幸いなのですが!
なるほどね~!というご感想やメッセージをいただき。
ありがとうございます。

栄養士の活躍の場は、
病院・福祉施設・学校・保育園・官公庁(保健センターなど)・食品会社・スポーツ選手のサポートと多岐にわたっています。

開業栄養士さん、というのも増えていますね!

私の出身地、北海道で起業されている大学の先輩、㈱ダイエットFの榊房子さんも尊敬する先輩の一人です。
料理教室・執筆・講演・栄養指導・講師・研究、、、管理栄養士という仕事の幅の広さを
感じさせてくださる先輩です。しかも榊さんはとっても綺麗~!
北海道の皆さんはぜひ講演会にご参加されることをお勧めします!

さて、今日は、そんな管理栄養士についての私の思いを語るわけですが…
思いなんて本当、ありすぎちゃって!!(笑)語ったら二晩位かかります。

そんな思いを形にしたのが、まめってぃこと國枝さんと作ったmixi上のコミュニティ。
016.gif管理栄養士向上委員会016.gif

2006年に開設したコミュニティも今では3100人を超える巨大なコミュニティに成長したわけです。
オフ会も東京・大阪で定期的に開催中。
おかげさまで、私自身が色々な場で活躍する栄養士さんとお逢いする事が
ライフワークになり…、自身の仕事での出会いも含めるとこの3年でおそらく200名以上の栄養士さんやその卵ちゃんにお会いしていると思います。

そのたびに、いろいろ学ばせて頂くことがあり、自分の得意不得意や目指すこと、
先輩からの激励をうけて私自身の軸が固まってきたように思います。

その中でも、まだ国家試験に合格したばかりの私にとびきりの衝撃を与えてくださったのは
著書『活躍する管理栄養士』で有名な㈱TasteOneの田中浩子さんです。

私自身、老人保健施設で施設栄養士をしている2005年秋頃
管理栄養士になったばかりの23歳に栄養ケアマネジメントもはじまり、朝から晩まで走り回って
いたときに、出会った本が『活躍する管理栄養士~16人のキャリアデザイン~』でした。

本を読むと雷に打たれたような衝撃。。
あー。すごい。栄養士の仕事ってこんなにたくさんあるんだ!
私も精一杯頑張ろう~!と心から思えた瞬間でした。
今では、田中浩子さんを人生のロールモデルとして日々の生活を送っています。

今、花王のヘルスケアレポートで田中浩子さんの取材記事が紹介されていますのでぜひご覧いただきたいのですが、
「栄養士という資格はベースであり、そこからどう進んでいくかが大事」だということをおっしゃっています。

専門職ですから、日々学んでいくことはあたりまえ!
(今の時代、専門職以外のビジネスマンにも
日々勉強していくことを数あるビジネス書がそろって書いています。
資格に胡坐をかいていたらいけません~!)
自分がかかわった患者さんやクライアントを思い、学び、努力されている先輩は
とても素敵な方ばかりです。

私もまだまだ、素直さを大事に頑張っていきたいな~と思いながら、
管理栄養士の話は終わりにしたいと思います。
[PR]
by mokimokis | 2009-02-23 21:52 | 管理栄養士の小部屋

かんりえいようしさんって何ですか?①

栄養士?えいようし?
同じ栄養士でも管理栄養士っていうのもあるみたい?

そう。
そうなんですよ~
今日は私のお仕事であります、管理栄養士について語ります。
というのは、昨日、栄養士さんって何者~?という方々の前で「blogを読んでくださいね!」と
宣言したもんで。
たまには自分の職業について掘り下げようじゃありませんか。

でも、このBlog、栄養士さんもたくさん見てくださるのでちょっとプレッシャー。
補足があったらコメントくださね(^^)

管理栄養士って何~?と聞かれたら、
「食に関して国が認めた最高の専門家だよ!」と答える私。

<どうしたらなれるのかしら>
栄養士は養成校(2年制)のカリキュラムを終えれば卒業時に取得できますが
管理栄養士は国家試験を受験して免許を取得するものです。
養成校には専門学校・短大・4年生大学とあり、修業年により国家試験を受験できるタイミングが違います
詳しくはこちらをご覧くださいませ。PDF4ページ目をみるとどんな受験科目があるのかもわかりますよ~

国家試験を解いてみたいかたはやってみて!!(私も今やるとどうなるのかしら…)
ちなみに合格率、今は30%くらいみたいです。(ちなみに私が合格したときは15%。13科目受験しました~)

<どんなところで働いているのかしら>
病院・福祉施設・社員食堂・食品会社・行政(保健所・県庁など)・学校・養成校など。
今はスポーツクラブやエステサロン・開業栄養士さんなど新しい活躍の場も広がっております。

<何ができるのでしょうか>
その役割は、もちろん多岐にわたるのですが、
私たちのベースにあるものとして、大きくわけてしまうと二つほどあると思います。

一つ目として056.gif
◎給食のマネジメント!(以下、法律部分訂正いれました!)

健康増進法では、
第二十一条 特定給食施設であって特別の栄養管理が必要なものとして
厚生労働省令で定めるところにより都道府県知事が指定するものの設置者は、
当該特定給食施設に管理栄養士を置かなければならない。
2 前項に規定する特定給食施設以外の特定給食施設の設置者は、
厚生労働省令で定めるところにより、当該特定給食施設に栄養士又は管理栄養士を置くように努めなければならない。
3 特定給食施設の設置者は、前二項に定めるもののほか、厚生労働省令で定める基準に従って、適切な栄養管理を行わなければならない。
とあります。

特定給食施設とは~健康増進法施行規則第5条により「継続的に1回100食以上、1日250食以上を供給する施設」のこと。

市町村によっては、このしばりをもっと厳しくしているところもありますからたいがいの給食施設には栄養士・管理栄養士が実はいるのですよ!!

病院だけではありません。あなたの勤める会社の食堂にも!
皆さんが小さい頃食べていた給食も栄養士さんによって考えられたもの…

ですから、皆さん一度は管理栄養士・栄養士によって手がけられた
お食事を召し上がっているはずなんですよ~
一見すると、縁の下の力持ちのような存在です。

でも、このあたりまえを見逃すなかれ034.gif
病院や学校、社員食堂などの産業給食で提供される食事は一日に何百人、何千人という方、
ましてや多様な年齢構成の方に日々、継続的に行われるもの。
安全であることやおいしさはもちろんとして、栄養の配慮や、病院などでは医学的な管理を必要とする人への個人の配慮もしながら食事を提供するというのは私たちにしかできない強みであります。

メニュー作成から食材の選定(旬を知り、食の安全にも気をつけます)、衛生管理から調理工程、
患者様やお客様が無事にお食事をされるその時まで、(もちろん、「どれだけ召し上がられたか?」も把握します!ここが大切!!)幅広く手掛けているのが管理栄養士であります。
栄養部門・給食部門スタッフのマネジメントも欠かせませんね。


二つ目として056.gif
◎栄養指導・保健指導

たまに、異業種の方々の集まりに参加すると
「栄養士さんってなかなか逢わないよ~」といわれるのです。

こんなとき、「皆さん健康なんだわ~」と思います。

なぜなら、生活習慣病などにかかり、病院にお世話になることになったあかつきには、あなたにも管理栄養士がついて、きっとお食事や運動、生活習慣のお話などをしてくれる事になるからです。

栄養士法でも、管理栄養士を
「傷病者に対する療養のため必要な栄養の指導」や
「個人の身体の状況,栄養状態等に応じた高度の専門的知識及び技術を要する健康の保持増進のための栄養の指導」等を行う者」
として位置づけています。

病院では医師の指導を受け、
「管理栄養士」が栄養指導をすることで診療報酬の点数がつくんですよ。
そういった意味では、栄養士では点数がつきませんので、ここが管理栄養士と栄養士の大きな違いになります。病院も診療報酬を頂かなければ経営が成り立ちませんから栄養指導での管理栄養士の職務は大きいです。(という意味では報酬点数をもっと高くしてほしいです!)

今、世間を賑わせておりますメタボ健診の保健指導の担当としても管理栄養士は活躍しています。

こういった、二つの軸をもって栄養士は、まだまだ多岐にわたるお仕事をしているのです。
これはまた続きに書くこととして!

このことから、管理栄養士を一言でまとめると…
食を通じた健康づくりのプロなんですよ~。


次の日記では、管理栄養士にできることってまだまだあるな~という私の思いと
活躍する先輩達のお話を書きたいと思います!お楽しみに!
[PR]
by mokimokis | 2009-02-21 12:55 | 管理栄養士の小部屋

小渕さん頑張って!~現職閣僚の妊娠は初 ~

小渕少子化担当相がおめでた 現職閣僚の妊娠は初  共同通信
Excite エキサイト : 政治ニュース

小渕さんおめでとうございます。
現職官僚の妊娠は初?!これに少しびっくり。そうなんだ…

でも、小渕さんの発言、
「大臣であっても選挙があっても元気な子どもを産みたい」
日本全国のWM(ワーキングマザー)の先頭に立って頑張ってほしいです。
これを機に、永田町で頑張るWMがどんどん増えてくれるといいですね。


先日、勝間さんのブログにもありましたが、小渕大臣主催のゼロから考える少子化対策プロジェクトチーム(PT)」も行われましたね。

その中での小渕さんの発言。

「この国には『若者たちの声』が欠けている。政治の中心にいる国会議員の先生方は、みな自動的に結婚できた世代なので、今の結婚できない若者を見て『意気地がない』とか『力がない』とおっしゃる方が多い。時代が違うんだ、と私たちの世代が言っても力不足でなかなか届かない。いま一番活躍している60代くらいの先生方は、2、30年くらい前に地元の同世代の方々の応援で当選し、その人たちと一緒に年をとっている。だから、どうしてもその世代の声や力がものすごく大きい。いまだに所得の再配分がうまくいかないのはそのせいだと思う。私たちの世代のアピール力が弱い。また、私も、私より若い世代のことはわからないことが多い。まずこの状況認識をみんなで共有するところから始めたい。また、今日の議論で、私たちの少子化対策が一部の人のためだけのものになっていないか、改めて考え直す必要を感じた。子供を産む女性が減っていくなか、対策を急がなければならないが、対策のターゲットや予算配分を誤ると、二極化を防がなければならないわれわれが、二極化を生み出すことにもなりかねないと思った」
 


本当そうですね。
次の選挙。若者も行かなきゃ。
自分たちの環境は自分たちで声あげていかなきゃ、
そうそう簡単には変わらないわね。
私も一ワーキングウーマンとして問題意識絶やさないようにしなきゃ。

それでは明日から一週間、頑張りましょう。
[PR]
by mokimokis | 2009-02-15 23:10 | 日々の徒然

バレンタインランチin 帝国ホテル

d0151485_156141.jpg

帝国ホテルのラ ブラスリーでランチしてきました。
今日はバレンタインということで写真はスペシャルデザートです053.gif
※デジカメ忘れたので携帯写真。暗いですね、少し。

オードブルランチのメインは旬の真鱈にしました~011.gif
メインはどれもボリュームがありましたよ~!

先輩達と過ごしながらイタリアワインも頂いて大変心地よい空間でした~
おまけにチョコもたくさん頂き!!手作りチョコに逆チョコもです!!

旦那さんはお仕事なので夜にでも美味しいもの作りたいと思います~
さぁ、美味しいランチと頂いたチョコをエネルギーにこれからレポート書きです。

それにしても外は夏のように暑い042.gif
どうしたのでしょうね…
[PR]
by mokimokis | 2009-02-14 15:06 | 日々の徒然

工事中らしい… (笑)

d0151485_12484587.jpg


早稲田の穴八幡神社。
[PR]
by mokimokis | 2009-02-13 12:48 | 日々の徒然

私だって凹むんです!

まさに。タイトルの通り。
いつも笑ってるね~なんていわれる私ですが。

私だって凹むんです!

今日は朝から撃沈しておりました007.gif
JRでも頭がグルグルになってべそかいて仕事へ向かう。
いや、仕事中はもちろんそんなこと考えてる暇ないのですが、
ある意味、風邪?花粉?にやられて一日中ほんとうに半べそ(笑)
一日鼻水をすすっていました。

話は元に戻り、今朝は夫がらピシャりとやられました…(殴られたわけではないですよ~)
家庭内の事におさまらず、学校、仕事とわりとバッサリ切られる私。
でもこれが「ごもっとも!!」な事だったり(泣)

夫婦だから言うんだ!と彼は後でいつも言いますが、
今朝はあまりにも強い衝撃で一日ひきずっておりました。

形式的に言いたい事はよくわかるが、どう考えても言葉が重い。
重すぎ!!

最初は、私も、「あなた…私の事ちゃんとみてる??」と被害妄想的な受取りをするので
気持もストーーーンと落ちるのだか、一旦その過程を抜け出し
「どうしてそんな事言うのだろうな」という感情へシフトし、
あとは自分で自分を客観視していたように思います。

勝間さんの本、「起きている事はすべて正しい」にもありましたが、


自分が考えている自分と、人から見られている自分をなるべく狂わないようにしておく

これも大切な技術ですね034.gif

自己認識が高ければ他人認識が低い時は「世間は私を認めてくれない」に陥り、
自己認識が低ければ何かチャンスが目の前に逢った時にも、それができるのに「できない」と判断してしまいます。

自己認識が高くても、逆に低くてもだめ。うーんなかなか難しいですが、
ひとまず、“もう一人の自分”を作って客観的に見る(メタ認知する)事によって、小さな事に動じない、強い心になれるのだそうです。

「おまえなんてまだまだ甘いし!弱い!」byもきもき夫

ざっくり言うと、それが本日頂いたお言葉でした。
メンタル筋力つけます~◎

皆さんも“メタ認知”使ってみてくださいね。
[PR]
by mokimokis | 2009-02-12 22:33 | 心に響いた言葉

収穫

d0151485_1027326.jpg

ベランダの水菜です~
冬でもぐんぐん育ってます!!!

すごいなぁ~強いなあ。

水菜はなんにでも使えるのでおうちでちょっと作るだけでも
とても助かります。
根っこ残しておけばまた生えてくるんですよ。

今日も3回目位。プランター半分でこのくらいとれます037.gif

今時期が旬のもの。おいしいものがたくさんありますよね~
毎週土曜11時からの食彩の王国(もうすぐはじまる)今日はれんこん!

薬師丸ひろ子のナレーションがやさしくて毎週楽しみです072.gif
[PR]
by mokimokis | 2009-02-07 10:27 | 日々の徒然


人生は一度きり!がモットー。読書・グルメ・散歩・かわいい物・勉強会…なんでもありな、人生徒然日記。たまに栄養の話もするかも(これ本業)。


by shoko

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28

★リンク集★

ライフログ

ほっこりしたい時


執筆協力しました


タグ

(78)
(54)
(39)
(31)
(29)
(28)
(21)
(18)
(17)
(11)
(9)
(9)
(8)
(8)
(8)
(6)
(5)
(4)
(2)
(2)

以前の記事

2017年 07月
2013年 11月
2013年 02月
2012年 11月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月

フォロー中のブログ

うちの食卓 Non so...
NED-WLT
ばーさんがじーさんに作る食卓
発展途上国の子供を救え!...
研究室日記 Heaven...
代官山だより♪
食卓の風・・・
Tolliano Riv...
東京アンダーザブリッヂ
美味しいちっぷっぷ
福島にて
Ex Spain Foo...
うつわ大好き
A Tokyo Recr...
ゆらゆら日記
SENSE ATSUKO...
身の丈プライスインテリあん。
大橋禄郞 フォト&エッセ...
make a wish
100yen*zakka
kitchen jour...
映画と本

ファン

その他のジャンル

記事ランキング

ブログジャンル

転勤生活
30代

画像一覧