管理栄養士 SHOKO のおいしい毎日

フリーランスの管理栄養士です。転勤妻として北海道→埼玉→大阪→岡山→佐賀と日本縦断中! 各地域での食文化や季節の食、子育てのことを書いています。

小渕さん頑張って!~現職閣僚の妊娠は初 ~

小渕少子化担当相がおめでた 現職閣僚の妊娠は初  共同通信
Excite エキサイト : 政治ニュース

小渕さんおめでとうございます。
現職官僚の妊娠は初?!これに少しびっくり。そうなんだ…

でも、小渕さんの発言、
「大臣であっても選挙があっても元気な子どもを産みたい」
日本全国のWM(ワーキングマザー)の先頭に立って頑張ってほしいです。
これを機に、永田町で頑張るWMがどんどん増えてくれるといいですね。


先日、勝間さんのブログにもありましたが、小渕大臣主催のゼロから考える少子化対策プロジェクトチーム(PT)」も行われましたね。

その中での小渕さんの発言。

「この国には『若者たちの声』が欠けている。政治の中心にいる国会議員の先生方は、みな自動的に結婚できた世代なので、今の結婚できない若者を見て『意気地がない』とか『力がない』とおっしゃる方が多い。時代が違うんだ、と私たちの世代が言っても力不足でなかなか届かない。いま一番活躍している60代くらいの先生方は、2、30年くらい前に地元の同世代の方々の応援で当選し、その人たちと一緒に年をとっている。だから、どうしてもその世代の声や力がものすごく大きい。いまだに所得の再配分がうまくいかないのはそのせいだと思う。私たちの世代のアピール力が弱い。また、私も、私より若い世代のことはわからないことが多い。まずこの状況認識をみんなで共有するところから始めたい。また、今日の議論で、私たちの少子化対策が一部の人のためだけのものになっていないか、改めて考え直す必要を感じた。子供を産む女性が減っていくなか、対策を急がなければならないが、対策のターゲットや予算配分を誤ると、二極化を防がなければならないわれわれが、二極化を生み出すことにもなりかねないと思った」
 


本当そうですね。
次の選挙。若者も行かなきゃ。
自分たちの環境は自分たちで声あげていかなきゃ、
そうそう簡単には変わらないわね。
私も一ワーキングウーマンとして問題意識絶やさないようにしなきゃ。

それでは明日から一週間、頑張りましょう。
[PR]
by mokimokis | 2009-02-15 23:10
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31